トイプードル5匹の話

甘えん坊のトイプーの悪戯と我がままに振り回される家族

グリーンカーテンのセミ

こんばんは。暴風雨が通過する間、我が家のグリーンカーテンに必死にくっついていたセミは雨が止んだらどこかに行ってしまいました。雨風が止んで、やっと動くことが出来たのでしょうかね?

暴雨風でガタガタと音がする窓ガラスや庭で転がる鉢の音にビビっていた犬達もやっと安心して眠っています。

家の中に閉じ込められ、うっぷんがたまり、怖くって家中走り回るトイプール達

ちょっとだけ「うざい・・・」と思ってしまった母ちゃんです。

トイプードル空は体力が有り余りいたずらばかりをする

マテができるトイプードル

さて、お天気が悪いと体力が余って仕方がなくなる黒トイプードルの空。

さすがに、この暴風の中

ご来店いただくお客様もなく、お客様のワンちゃんとの交流も無ければ、お客様に看板犬として接客もしないものですから、さらに体力が有り余り、悪さばっかりして母ちゃんに叱られる始末です。

老犬たちが眠ってる場所を飛び跳ねたり、遊んでくれない母ちゃんに腹を立て、ソファのクッションを母ちゃんの背中に向けて、全部落としたり

ばあちゃんにせがんでタマゴちゃんを投げてもらって大はしゃぎで遊ぶくせに、ちょっと他のワンコ達の眠っている場所に、タマゴちゃんが転がっていくと自分で取りに行けません。

タマゴちゃんを返してもらいたいと、ばあちゃんに向かって、グズグズと鳴きだす始末

来月で5歳になるのに、いつまでも親離れのできない、甘ったれで我儘なトイプードルです。

食べ物に執着するのは子犬の頃からの悪癖

食いしん坊の母ちゃんが育てているせいか、我が家の犬達は全員食いしん坊です。

おやつの時間が近くなると、おやつBOXの前で、じっと立って待つ犬もいるほど。

愛犬6匹がものすごく楽しみにしてる「おやつ」の時間この幸せな時間も、黒トイプードル空が大暴れするから大変です。

みんな同じようにおやつを貰っても、歯が弱くなっている老犬達がゆっくりゆっくりと食べている間、すっごい勢いで食べ終え皆の周りをうろつく間はまだいいのです。

そのうちに、母ちゃんやおばあちゃんに、グズグズと鳴きながら訴える間もまだいいのです。

美味しいものは自分のものと他犬のものとの区別ができない

問題はこの後、自分の要求が通らないと理解しだしたと思ったらダッシュで他のワンコめがけて、おやつを奪いに行くから大変です。

「ぼくのものは、ぼくのも!!皆のものはぼくのも!!」

そんな感じで、おやつをゆっくり食べている先輩ワンコ達のおやつを奪いに行くのです。

この食いしんお坊ちゃんから逃げるため必死におやつを咥えて逃げたり、マイハウスに避難して食べる5ワンコ

我が家に初めて来た日から、この癖は全く治りません。

いくら躾けても治らないこの癖、食べ物に執着するのはどうしてなんでしょうかね?

黒トイプードル空、少しだけ反省をしてみる

オスワリして待つ犬

毎日毎日、ダッシュで先輩犬5匹のおやつやドッグフードを奪いにダッシュで走るため、母ちゃんは躾を何度も何度もやり直しをするのですが、まったく効果がりません。

今日は食べ終わった後に、オスワリして待てたと母ちゃんがホッとした瞬間に猛ダッシュで足腰の弱っているミックス犬の大吉に体当たりです。

大吉がよろけた瞬間に、大吉のフードボウルをひっくり返してドッグフードを奪って食べ、母ちゃんの雷が落ちました。

母ちゃんの雷にもひるまない空は、結局強制的に座らされ、ちょっとだけ反省

この後、ミルク爺のハウス前で、ミルクに向かって八つ当たりのガウガウ吠えをする反省のないアンポンタンです。

結局、ここまで我がままになったのは、なにをしても「可愛い~可愛い~」といって許してきてしまった家族の問題ですね。

スポンサードリンク