犬のしつけ、飼い方

犬がケージでおしっこをちびる癖が治らない!どうする飼い主?

トイプードル小雪

我が家の問題犬トイプードル小雪

見た目はそれなりの、今年14歳になる熟女ワンコですが、このこは非常にプライドが高いトイプーでして、自分の気分が乗らなければ、何日も家族に甘えない犬です。

男性は大好きでして、息子が帰省すると、うっとりとした目でみつめ、甘える姿に、なんだかむかつく母ちゃん。

プライドが高いくせに、ケージで平気におしっこをちびる癖を持ち、それを隠すという技を持つ、賢いのか賢くないのかわからない犬なのです。

おしっこをちびるのはケージにトイレがないからか?

我が家では、犬だけの長時間のお留守番はほとんどなく、決まった時間にケージで過ごし、半日以上は、家の中の好きな場所でくつろぎます。

犬用のトイレはケージから出ている時間は、いつでも好きなように使用でき、食後にトイレで排せつを済ませ、ケージに入って眠る犬もいます。

ですから、犬が安心して過ごせる各自のケージは、眠るためだけの空間であり、トイレの設置はしていません。

愛犬6匹のうち、4匹はトイレのないケージでも、何の問題もなく過ごしています。

なぜか、白トイプードルの小雪姉さんだけは、ほぼ毎日、ケージ内でおしっこをちびり、うんこは時々してしまうという、非常に困った性格?癖を持っているのです。

ケージ内に、トイレスペースを設置すれば、問題が解決しするのでは?と言われそうですが、実は、過去にトイレを設置しても、寝床でちびる癖は全く治らなかったのです

トイプードル小雪のサークルにトイレシートを設置してみた

このおしっこ、ちびりの癖は、子犬時代にはまったくなく、ケージからださないと排泄はしない犬だったのです。

ところが、3才ころから急にちびるようになり「おしっこが我慢できないんだね」と、サークル内にトイレシートを設置したのです。

しかし、設置したトイレシートの上では、まったくおしっこをしません。

まったく関係のない敷物の毛布やタオルの上にしてしまうのです。

寝床の近くにいつでもトイレに行けるようにしたのに、なぜか寝床を汚すトイプー小雪は、母ちゃんには理解できない犬なのです。

犬は自分の寝床で排せつしないは嘘だった

当時、お世話になっていた獣医さんに「眠る場所を狭くすれば、ちびり癖は治るはずだよ」そういわれた母ちゃんは、大急ぎで小雪のために、新しいケージを用意したのです。

・犬が眠るのには大きな空間は必要ない

・犬は自分の寝床を汚すことを嫌がる

・犬は眠る場所しかない空間であれば、ちびる癖も治るはず

これらの説明を詳しくしていただき、すぐ実行に移したのですがなんの効果もありませんでした

狭いケージの中で、おしっこをし、そのうえで、平気で眠るものですから、朝、母ちゃんが起きてくるときには、お腹周りはベタベタです

姉としてのプライドを利用してみた

もう、どうしていいのかわからなかった時に、ばあちゃんが、「風花と同じハウスにしてみれば?」と提案をしてくれたのです。

プライドの高い小雪が、妹の風花と同じ空間で眠れば、おしっこをちびらないのでは?

そんな考えだったようです。

もしも、トイプー小雪姉さんが妹の風花の個室でちびったら、風花も「おしっこ」をちびるようになるのではと、心配をしてみたものの、2ワンコのサークル同居に踏み切ったのです。

この作戦は見事に成功し、小雪は初日からちびらなかったのです。

1か月、まったくちびらなかった小雪

しかし、小雪との同居で、すっかり疲れ切ってしまった妹の風花

オシッコチビリの癖も治り、もともと一匹でいるのが好きな風花のストレスが心配だったため、また個室に戻したのです。

おしっこを失敗する癖は治らないとあきらめた

個室に戻したその晩から、小雪は見事に「おしっこ」も「うんこ」もちびってくれました。

一か月間、まったくちびらなかったのが、個室に戻した途端ちびるのはどんな理由があるのでしょうか?

オシッコが我慢できないことではなく、ケージ内で粗相をしてしまうのは、どうも他に理由がありそうです。

が、もう理由を追及するのはやめました。

ちびったら、片付ければいいだけのことです。育犬とは難しいものです。

おしっこちびりの小雪、とりあえず反省してみる

ブラッシングの後、小雪姉さんのハウスでしつこくクンクンする空&風花

ケージの中を覗く犬

「小雪~」と名前を呼んだら、なんとなくバツが悪そうな顔

情けない顔のトイプードル

小雪の座ってる後ろに「チラリ」と見える黄色いしみΣ(~∀~||;)

トイプードルのおもらし

今だチビリが治らない「小雪」オチッコは必ず1回ちびり、うんこは忘れたころにしてくれます。

しかもケージ内の敷物で、「うんこ」も「おしっこ」器用に隠してくれるのです

ハウス=排せつOK場所になってしまった残念な熟女

母ちゃんがハウスを片付けてる間、毎回この顔で反省してるように見えるけど、まったく反省してないの

反省中のトイプードル

そんな小雪姉ちゃんの反省してるかもの顔をず~と眺める妹「風花」

しっかり者の妹犬

妹のほうがしっかり者の姉妹です

この後、ハウスの中を掃除した母ちゃん。毎日の事ですから、手際も良くなりました。トイプー小雪のしつけに失敗し、いらいらもしましたが、あきらめてしまえば気も楽です。

スポンサードリンク