ドッグフード

いつも食べているドッグフードで下痢をした犬の話

オーガニクス

季節の変わり目、夏の疲れがボチボチと出始める季節です。

冷たいものばかり食べたり、飲んだりしていたお腹は、かなりお疲れ気味になっているはず。

この体調の変化は人だけではなく、犬も同じなんですね。

我が家の黒トイプードル空も、2週間ほど前にお腹の調子を壊してしまい、下痢が止まらなくなり、ピーピーな状態が止まりませんでした。

体調不良のため、一緒に仕事に連れてくるのを止めようと思いましたが、ある理由で、出勤となってしまったのです。

食べなれたドッグフードが下痢の原因でした

困ったトイプードル

黒プー空がお腹の調子を壊す原因で、一番多いのが食べ過ぎによるものです。

しかし、今回は食べ過ぎるほど、お客様や家族に「ご褒美」をもらったり、他の犬達のドッグフードを奪ったりしませんでした。

そうなると、ただ季節の変わり目で体力が落ちたせいか、今、食べているドッグフードが原因と考えられます。

そこで、今月からフードローテンションとして、メインで食べさせていたドッグフード、ナチュラルバランスを食べさせるのをストップ

先月まで食べさせていたオーガニクスアダルトに切り替えたところ、下痢はピタッと止まったのです。

2種類のドッグフードを混ぜ食べさせる時と、一種類でフードが合うかどうかを観察する時間をつくる我が家のワンコ達。

フードローテーション後にお腹がゆるくなった

今回は久しぶりに一種類にしてみたところ、段々とウンチが柔らかくなってきたのです。

大馬鹿な母ちゃんは、「水の飲みすぎじゃないの~」と、そのままフードローテーションを続け、完全に切り替わった直後、ピーピーになってしまったのです。

ここまで来て、ドッグフードを疑い大急ぎでオーガニクスに戻したところ、その晩から、下痢が止まったのです。

あれから、数日が過ぎて、おやつの代わりにナチュラルバランスを食べさせても、今では何事もなかったようにピーピーになりません。

今は、ナチュラルバランスとオーガニクスを混合にして食べさせても下痢にはなっていません。

いつものドッグフードが原因になったのはなぜか?

ナチュラルバランスで下痢になったのは、夏から秋にかけて、体力が落ちたのが原因だったようです。

人でも、いつも平気な食材や料理を、風邪を引いたときや、夏バテなど、体力が落ちたときに食べると蕁麻疹がでたりすることがあります。

母ちゃんも過去に一度、鯖の塩焼きを食べた後、全身に蕁麻疹が出来て大騒ぎになり、症状が落ち着いた頃に病院でアレルギー検査を受けたのですが、アレルギー反応は出なかったのです。

今まで何事もなく食べられたものに、体が拒絶反応をした場合は、体力が落ち出している体からの合図かもしれません。

もし愛犬が、いつも食べているドッグフードで、体調が悪くなった場合は、この先ず~と合わないのか、一時的に合わないのかを判断するのは難しいですが、まずは、食べるのを中止ししてください。

その後、原因になっているドッグフードを食べさせる場合は、慎重に少しずつ食べさせないといけません。

こんな時のためにも、通常2~3種類ほど愛犬の体調に合ったドッグフードが分かっていれば、切り替えがスムーズにできるでしょう。

黒トイプー空は体調が悪くっても出勤しないといけない

下痢が水便にまでなり、体力が落ちてしまった黒プー空店長。

本当なら、仕事を休み、自宅でゆっくりとするのが一番なんでしょうが、自宅では精神的に悪い状態が続きます。

我が家6匹の犬の中で、一番の食いしん坊

下痢になって、血便がでても、食べることを止めないため、お腹の調子を戻すために絶食すると、他5匹が食べている姿を見ては、物凄く吠えるのです。

床を舐める犬

体力を回復しないといけないのに、吠え過ぎで体力をドンドン消耗してしまう黒プー空。

お店で看板犬をしている間は、食べ物への執着心は薄くなり、母ちゃんを独占できるので、甘えながら内臓を休ませることが出来るのです。

とはいえ、お客様ワンちゃんが試食したおやつの食べかすを必死に探すのだけは、母ちゃんにも止めることが出来ません。

これだけ食べ物に種着があるから、なかなか治らないのだと、毎回獣医さんに言われてしまうんですよ

スポンサードリンク