ドッグフード体験談

UMAKA-美味華ドッグフードを辛口評価!お試し口コミ体験談

UMAKA(うまか)ドッグフード

犬だって、美味しいものを食べるとすごくうれしそうな顔をしてくれませんか?

そんな愛犬の表情や食いつきを見ると「このドッグフードを選んで良かった♪」と、私たち飼い主もホッとします。

今回、我が家のワンコ4匹がお試ししてみたドッグフードUMAKA-美味華- (うまか)

まるで、犬の美味しかったの声が聞こえてきそうな食べっぷりでした。

博多の水炊きの名店「博多華味鳥」が、料亭で出している同じ鶏「華味鳥」を100%使用

美味しそうにガツガツ食べる犬達を見て、家族が思わず「贅沢だな~(笑)」とつぶやいてしまったドッグフードをご紹介します。

UMAKAの原材料・成分の4つの気になる点

9歳から18歳までのトイプードル4匹が夢中になって食べてくれたUMAKA

  • 原材料は人が食べても問題のないヒューマングレード
  • メインとなる動物性たんぱく質は、ブランド鶏の「華味鳥」
  • 国産・無添加ドッグフード

と、沢山いいところがあるUMAKAを、最近食欲が落ちてきたお友達ワンコに紹介したのですが、こんな質問が

穀類や塩分が入っているけど、これって大丈夫なの?

そこで、お友達ワンコの飼い主さんと私が気になった4つの問題点を調べてみました。

UMAKA-美味華- (うまか)ドッグフードの原材料

UMAKAドッグフード成分表

気になった原材料は、穀類は青文字、その他は赤文字にしてあります。

UMAKA原材料

鶏肉、大麦、玄米、鰹節、ビール酵母、米ぬか、鶏レバー、全卵粉末、鶏脂、りんご、フラクトオリゴ糖、ビフィズス菌、かぼちゃ、にんじん、昆布、ひじき、グルコサミン、コンドロイチン、しょうが、マリーゴールド、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

1・UMAKAに配合されている穀類について

犬にとってアレルギーを引き起こしやすい食材と言われている小麦

UMAKAはアレルギーを引き起こしやすく、犬のお腹に負担をかける小麦は使ってはいません。

しかし、2つの穀類「大麦」と「玄米」は配合されています。

犬には穀類はすべてダメといった考えがありますが、人間と長く暮らし雑食となった犬には穀類も大切な栄養素です。

犬は人のように唾液で炭水化物の主成分「デンプン」を分解することはできませんが、小腸で消化・分解され、効率的に吸収されます。

穀類で問題になるのは、血糖値が急上昇しやすく、消化のしにくいグルテンが含まれる小麦の存在です。

UMAKAで使われている「大麦」と「玄米」であれば、グルテンはほとんど含まれまれていないので、あまり心配する必要はありません。

また食物繊維も豊富ですので、便秘になりやすいワンちゃんにはおすすめの原材料です。

2・犬に卵って大丈夫なの?

結論から言えば、ドッグフードに配合されている全卵については問題はありません。

完全栄養食と言われる卵は、アミノ酸のバランスも良く高品質なドッグフードにはよく使われています。

また消化もよいので、子犬から老犬まで心配なく与えることができる原材料です。

犬に卵を与えるときに注意が必要なのは、生の白身を大量に与えたときに起きる「ビオチン欠乏症」です。

ドッグフードに配合されている全卵は、加熱処理されていますので、この点についても心配はありません。

UMAKAに配合されている穀類も全卵について、絶対にアレルギーを引き起こさないわけではありません。

犬の体質や体調、ドッグフードの切り替えのタイミングによっては、犬の体に合わない場合もあります。

新しいドッグフードにきっり変える際には、ゆっくりと体調を見ながら行ってください。

3・塩化ナトリウム(塩)の配合は心配ないの?

UMAKAの原材料に塩の主成分「塩化ナトリウム」が記載されています。

汗をかかない犬に、塩が入ったドッグフードなんて危険じゃないの?と質問されることは多いのですが、じつは犬もちゃんと塩分を摂らないと健康に問題がでてしまうんです。

塩分が全くない食事を与え続けると、尿から塩分がどんどんと排出され、ナトリウム欠乏症になってしまいます。

塩分の摂取量に関しては、いまだに専門家の意見が分かれていますが、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を満たすためには、ナトリウムの配合が必要です。

AAFCO基準を満たしているドッグフードには、塩化ナトリウムが0.2%以上となっています。

UMAKAに塩が配合されている点については心配はないでしょうが、塩化ナトリウムの数値がハッキリ記載されるとさらに安心できますね。

4・全年齢対応ドッグフードだけどタンパク質の値が低い

ヒューマングレードで無添加・国産、安心して食べさせることができるUMAKAは生後4か月から与えることができるドッグフードです。

ですが、私の考えとしては子犬には栄養的に満足できる値ではないですね。

UMAKAの成分値をチェックしてみると、タンパク質が24.5%以上、脂質が11.5%以上となっています。

UMAKA成分値
  • エネルギー・・・345Kcal/100g
  • タンパク質・・・24.5%以上
  • 脂質・・・11.5%以上
  • 粗繊維・・・1.0%以下
  • 灰分・・・7.0%以下
  • 水分・・・10.0%以下

海外と違い、運動量の少ない日本の犬に合わせて設計されているドッグフードということもあるのか、タンパク質・脂質ともに控えめな数値となっています。

成長期が終わり、運動量があまり多くない犬ならこの量でも問題ありませんが、沢山の栄養が必要な子犬には足りません。

幼犬期に必要なタンパク質は25~32%以上。脂質は10~25%以上ですので、脂質はギリギリですが、タンパク質の量は足りないと考えます。

UMAKA-美味華- (うまか)3つのおすすめポイント

UMAKAの気になった点を4つ書きましたが、国産ドッグフードとしてガッツリとおすすめしたいポイントが3つあります。

1・国産ブランド鶏と鰹節の旨味で犬の食いつきがすごい

ドッグフードの主原料は肉や魚などの動物性たんぱく質がトップに書かれているものが望ましいです。

UMAKAは、もちろん原材料のトップに鶏肉が書かれていますが、この鶏肉は私達家族だって一生に一回も食べることができないようなブランド鶏なんです。

UMAKA(うまか)ドッグフード

水炊きの名店、博多の「華味鳥」が、飼料から育成環境まで徹底的にこだわった、料亭で出している同じ鶏「華味鳥」を100%使用

それに、食欲をそそる「鰹節」の香りで、犬の食いつきはすごくよく、早く食べ切った犬が珍しく他の犬のフードを奪いに行くという問題行動まで出てしまいました。

私もUMAKAを犬達と一緒に試食してみましたが、口に入れて噛む瞬間まで鰹節の香りがしっかりとして、人が食べても本当に美味しかったです。

2・お腹と関節をケアしてくれる配合

飛び跳ねるトイプードル

お腹の調子を整えてくれる「オリゴ糖」と「ビフィズス菌」

関節をケアする「グルコサミン」と「コンドロイチン」

犬の健康を維持するためにこれらの成分が、国産・無添加ドッグフードに配合されている点は、老犬と暮らす家族にとっては嬉しいですね。

3・高たんぱく・低脂質UMAKAをおすすめしたい犬

タンパク質の成分値が低いためUMAKAは子犬にあまりおすすめできないと書きましたが、高たんぱく・低脂質のUMAKAはこんなワンコにおすすめしたいドッグフードです。

  • 運動量が少ない犬
  • タンパク質をしっかり摂りたい老犬
  • 避妊・去勢後の犬
  • 肥満に悩む犬

犬の食いつきがよく、国産の素材で無添加のUMAKAドッグフードは、脂質の量が少ないので、日本に住む犬にとっては与えやすいドッグフードです。

UMAKAドッグフードの粒の大きさ形状について

犬達が目をキラキラさせて食べてくれたUMAKAの粒は、小さく不揃いなのが特徴です。

UMAKAドッグフードの粒の形状

形が不揃いなドッグフードに不安を感じる飼い主さんもいますが、UMAKAの粒が不揃いなのは、水分の多い新鮮な鶏肉を使っているからなんです!

原材料にこだわった結果の粒の形状ですので、多少のバラツキはしかたがありません

一粒だけとってみると粒の小ささが良くわかります。

UMAKAドッグフードの大きさ

この大きさ、小型犬なら食べやすい形状ですが、少し体の大きな犬や歯が抜けている犬にとっては最初は食べづらいかもしれません。

我が家の4匹の犬のうち、一番体が大きな小雪はガッツガツと急いで食べると、歯が抜けている場所からドッグフードが飛び出していました。

18歳でほとんど歯がない花は、こぼすことなく上手に食べていたので、丸呑みするか噛もうとするかで、食べやすさに差が出るようです。

粒は軽くたたけば簡単に割れるので、歯槽膿漏などで飲み込みにくい老犬には使いやすいドッグフードです。

オイルコーティングをしていないので、変な脂っぽさもなく手がべたつくこともなく、開封後1週間すぎても嫌な香りはまったくしないので、犬達の食いつきはずっと絶好調でした!

=UMAKAパッケージについて=

UMAKAのパッケージは開封後もしっかりと口が閉まるジッパータイプです。

当サイトの画像はUMAKANを別容器に入れる前のもので、パッケージのジッパー部分を切って撮影しています。

UMAKA-美味華の口コミと評判を調べてみました

新発売のドッグフードということもあり、まだまだ口コミでの評価は見つかりませんでした。

UMAKAを食べたワンちゃんの感想がHPに載っていましたので、参考にしてください。

いつもより食いつきがよく、ずっと食べさせたい

フードを変えるときって「食べてくれるのかな?」「おなかこわさないかな?」と心配になるのですが、UMAKAまったくもって問題なし!

かつおの香りも香ばしく、いつもより増して。しっぽフリフリで笑顔で食べてくれました。

ミニチュアダックス9歳

今までのドッグフードの中で一番の食いつき

袋を開けた瞬間広がる美味しそうな鰹だしの匂いに、2匹ともすぐに反応して足元で「まだか、まだか」と飛び跳ねるので、ご飯を用意するのも一苦労です。

食い付きも今までのドッグフードの中で一番よくて、与えた次の瞬間にはあっという間にお皿の中が空っぽに。

私たち人間も安心して口にできる原材料で作られたフードだから、これからも使い続けたいです。

ペキニーズとプードルのミックス犬6歳と2歳

ヒューマングレードを超える品質を実感

元々どんなご飯を与えても、好き嫌いせずに食べてくれる子ではあったのですが、UMAKAを初めて与えたときは、袋を開けた瞬間から溢れ出すかつお節の匂いに反応していて、他のフードよりも食いつきが良かったと感じています。

柴犬雑種13歳

UMAKA-美味華の価格とお得な購入方法について

食い付きの良さ、素材の良さから続けたくなるUMAKAですが、コストの点を考えると決してお値打ちなドッグフードではありません。

1.5kgで通常価格¥4,980(税別)

一回限りの通常購入の場合には、全国一律送料が¥1,000かかります。*¥10,000以上(税別)は無料

本当に食べてくれるかどうかもわからない、不安だからとりあえず1個だけ通常購入しようとすると、¥5,980も支払わなくてはいけません。

国産・無添加・ブランド鶏を使用したドッグフードとはいえ、さすがにこの値段では購入を踏み切れません。

そこでおすすめなのが、初回を¥1,980(税別・送料無料)でお試しでき、いつでも停止・休止可能な定期購入です!

ワンちゃんの食べっぷりやお腹の調子をチェックするのには、UMAKAが1キロ当たり¥2,000以下でしたら購入のハードルもぐっと下がりお試ししやすいですね。

2回目以降は10%割引(2個以上まとめて購入は20%OFF)+送料無料で購入できます。

まとめ

UMAKAはコストだけを考えると、決してコスパの良いドッグフードではありません。

でも、素材の良さと国産&無添加ドッグフードとして考えると、お値段に見合ったドッグフードです。

人工的な香りやうまみ成分で犬の食欲をそそるのではなく、国産素材・天然のの旨味がワンコの食欲をそそるUMAKA

食欲が落ちてきたワンちゃんや、今まで食いつきのいいドッグフードに出会えなかったワンちゃんにおすすめです。

あなたも一度ワンちゃんと一緒に味見してみてくださいね!