犬のしつけ、飼い方

多頭飼いのトイレ事情。もったいないから汚れてもギリギリ使います

トイレの標識

あなたの家ではワンコの排泄は散歩で済ませますか?

ワンコは家の中のトイレで排泄することに抵抗ありませんか?

我が家は母ちゃんの体調が悪い日には、どんなに天気が良くっても散歩は中止です。

犬6匹は母ちゃんの体調には非常に敏感で、体調がよさそうな日には散歩を請求しますが、ちょっとでも声がどよ~んとしている日には、黙ってトイレシートで排泄をしてくれます。

大変賢い6匹の犬達に母ちゃんは助けられているんですが、犬6匹トイレシートの使用量は半端な枚数ではありません。

あなたの家では一か月にどのくらいの枚数を使いますか?

多頭飼いのペットシーツは業務用でないと間に合わない

業務用ペットシーツ購入

犬のトイレシートも最近ではいろいろ出てますよね。

消臭力・薄さ・ph確認用などなど用途やお値段に合わせて選ぶわけですが、我が家は多頭飼いですので一番の重要ポイントは吸収力です

1匹2匹がオシッコをしたといって、トイレシーツを変えるなんてしません。

ワイドシーツを使用して、そんなにバンバン交換していたら、いくら枚数があっても足りませんからね。

ここ2年ほど、老犬たちの朝のお散歩がないため朝はかなりの量を6匹がします。

夕方のお散歩でしっかり排せつを済ませても、寝る前にはオシッコをほぼ全員してくれるため、多分よそのご家庭よりも多くペットシーツを使用しているはずです

ですが、母ちゃんとしてはできる限り、使用枚数を少なくし節約をしたいんですよね

そうなると、一枚のペットシーツでギリギリまでおしっこの回数を多くしてほしいわけです

ペットシーツ1枚、吸収できる限界まで使うケチな我が家

ミックス犬の大吉がオシッコをすると、ワイドシーツ1枚は即交換です。

6匹の犬達にはトイレを使うルールがあるようで、ミックス犬の大吉はトイプードル達がオシッコをした後にしかしません。

大吉がトイレの前に立った時には、ワイドシーツ約1枚半~2枚分ほど、トイプードル5匹のオシッコでそれなりに汚れてしまいます。

汚れたペットシーツの上に、しぶしぶオシッコをする犬

ミックス犬の大吉としては、汚れたトイレシーツの上でオシッコはしたくないんですよ。

じ~とトイレシーツを見つめたまま動かない事もあるのですが、

母ちゃんの「大吉はお利口だからできるよね~」

「ほれ、ワンツーワンツー」と声掛けすると、褒められたいばかりに汚れたトイレシートに足を踏み入れオシッコをしてくれるんです。

さすがにトイプードル5匹後の10キロ越えの大吉のおしっこでは、吸収力の良いトイレシートとはいえ、大吉の肉球には吸収されなかったオシッコがつきます。

肉球が濡れるのが大っ嫌いな大吉にとって、この状況は耐えられない苦痛かもしれません。

多頭飼いの家がリピし続ける理由は厚みと吸収力!

多頭飼いで、オシッコをギリギリまで吸収させてから捨てるので、消臭力もそれなりに欲しいとなると、ホームセンターなどで購入したものは、どれもイマイチでした。

この15年間、結構いろいろなメーカーのものを使ってきましたが、この3年はずっとこのトイレシートをリピしています。

厚手のペットシーツ

厚みもそこそこあって、ひっかき傷にも強いので、何匹もトイレシートに出入りする我が家にとっては、大変使いやすいトイレシートです

最近このシーツ入荷しなくなって残念、代わりにこちらのペットシーツを購入しています。

若干薄さが気になりますが、お値打ちですから助かっています。

 

しかし、いくらトイレシートの吸収力が良くっても母ちゃんが目を離したすきに、悪さをするワンコのオシッコまでは、完璧には吸収できませんわね

老犬と暮らすと散歩に行けない日も多くなる

散歩=おしっこタイムではない我が家にとって、散歩に行く前には家のトイレでおしっこを済ませますし、天気が悪かったり、母ちゃんが喘息の発作がでれば散歩は中止になってしまいます。

そして、今では母ちゃんの体調だけではなく老犬たちの体調にもあわせて散歩を中止する日も多くなってきました。

そのためペットシーツの使用量が昨年よりもっと多くなってしまいました。

できるだけ一枚でギリギリ吸収してもらわないと家計が大変です。

母ちゃんの号令に合わせて、汚れてしまったペットシーツに入って排泄してくれるワンコ6匹に感謝です。

スポンサードリンク