トイプードル5匹の話

犬が綺麗好き過ぎる!トイプードルの変な癖は困りものです

ベッドメイキング

人間に癖があるように、犬にも癖がある

我が家の6匹の犬達も個性豊かな癖を持つ

そんな6匹の癖の中で、異常と思えるほど綺麗好きなのが白トイプードルのミルク爺

毎日、自分のハウスを快適な空間にするために、母ちゃんを眠りから叩き起こしてくれるのです。

寝床を必死で綺麗にするトイプードル

犬が寝床を必死に整えるのは、野生時代の名残りとも言われている

外的から身を守るために、必死に穴を掘り、安全に眠るためとか言われているけど、我が家の犬達を見ていると、寝床を整えるのは自分が眠るための最高の空間を作るためにしている気がします。

必死に前足を使って、タオルや毛布を中央にクルクルと丸め、いい具合に高さが出来たものをお腹や顎下に置いて眠る姿

ピシっとした布団で眠るのも心地いけど、ぐちゃぐちゃに丸め込まれた寝床は、何となく落ち着ける母ちゃんのそんな癖と犬が寝床を整えて眠るのは同じじゃないのかな~と感じる

シーツに皺が寄らないベッドが好きな犬

ところが、白トイプードルのミルク爺は寝床はピシッとしていないと気に入らない犬

我が家にミルクがやってきて、生活が落ち着きだしたころから始まった癖

皺ひとつない状態で、ハウスに敷かれたバスタオルの上で丸くなって眠るミルク

いつみても、ピシッとしているミルクのハウスの中

家族はミルクのために、母ちゃんが寝床をキレイに整えていると思い込むほど、キレイに整えられたケージの中は、まるでチェックインしたばかりのホテルのベッドみたいです。

まさか犬が自分でハウスの床一面にビシッとタオルを敷くことができるとは、家族の誰もが思っていなかったのです。

だから、家族は母ちゃんがミルクだけを特別扱いしていると思っていたのです

前足と口、鼻を使って、端からきちんと寝床を整える犬

ミルクの横顔

毎日、綺麗に整えられたミルクの寝床は、母ちゃんがキレイにしているんじゃないと説明しても家族は誰も信じません。

そこで、子供達の休日の昼間に、ミルクのハウスに丸めたバスタオルを放り込み、どうやってミルクが寝床を整えるかを観察させました。

ミルクは前足でバスタオルをざっと広げると、その周りをクルクル回り、タオルの端を見つけると、その場所を口に咥えてハウスの端っこに持っていきます。

それを数回繰り返すと、ハウスの四隅にタオルの端っこが全部ピタッと収まります。

この状態のままでは、まだハウスの中央はバスタオルがぐちゃぐちゃのままです。

ここから、ミルクは自分の鼻先と前足を使って、バスタオルを少しずつ広げ、中心からバスタオルを伸ばし続け、ベッドメイキングをしていくのです。

神経質な犬をみて気持ちが悪いという子供達

そうやって、寝床がキレイに整え終わると、やっとハウスの中で眠りだすのですが、

「ミルクって、本当は犬じゃないわ・・・小さなおじさんが着ぐるみかぶってるんじゃない?」

「なんか神経質ぽくって、キモイ・・・」

このベッドメイキングを見ていた子供達からは、ミルクの神経質さが変態っぽいと評価されてしまったのです。

そんなミルクも、老いてきたためか、まっすぐにしたバスタオルよりも、丸めたバスタオルや毛布のほうを好むようになり、いつも小さく丸くなって眠るのです

トイプーミルク爺の寝床は丸くなったけど、清潔好きは変わりません

丸めたトイレシート

15歳になったころから、トイレの間隔が短くなり、おしっこが間に合わなくて、ちびる日も出てきました。

先月からハウスの中は、新聞紙からトイレシートに変えました。

ハウスの中に敷いてあるトイレシートで抵抗なくオシッコをしてくれるようになったので、朝起きると、ベタベタの新聞紙を交換する手間はなくなりました。

しかし、ハウスの中に敷いてあるトイレシートにオシッコをすると、すぐに交換をしてほしいと鳴くようになってしまったのです。

ご近所迷惑にもなるので、真夜中だろうが、明け方だろうが、ミルクが吠えだせばミルクのハウスの中を覗くのですが、必ずおしっこで濡れた箇所のトイレシートは折り曲げてあります。

そして、時には折り曲げられた中に、ウンコが入っていることもあります。

汚れてしまったトイレシートに我慢できない犬

ハウスの中をきれいに保ちたいために、一か所でも排泄で汚れると、しっかりとシートを折り曲げて鳴き、母ちゃんがトイレシートの交換に来るのを、オスワリをしてまっているのです。

最近はミックス犬の大吉おじさんの排せつの補助時間と重なることが多く、ミルクの汚したトイレシートをすぐに交換できない日もあるのです

清潔好きのミルクにとっては、この待ち時間は耐えられないのか、寝床をひっくり返し、トイレシートを3つ折り状態にし、ハウスの入り口に背中を向けて眠るのです。

汚くなったトイレシートをぐちゃぐちゃに丸めるのではなく、3つ折りにするあたりがミルクらしいのです

この様子を見ていた娘からは、「やっぱり小さいおじさんが着ぐるみを着てるんだわ」と、また言われてしまっています。

オシッコでハウスの中が汚れるのと、オシッコがしたくって時間関係なしに起こされるのが嫌で、ハウスの中に敷き詰めたトイレシート

結局、オシッコをしたあとの汚さに不満がでて母ちゃんを起こすのですから、どちらにしても母ちゃんの負担は減ることはなかったわけです。

犬は綺麗好きとはいえ、ここまで綺麗好きなのは、飼い主としては疲れます

そんな綺麗好きのミルクがハウス内でオシッコした後は、除菌消臭剤を一吹きしておきます

ちょっとでも排泄臭が残っているとハウスに戻らないミルク爺

神経質なのか、綺麗好きなのか・・・

ちょっと面倒なおじいちゃんなってしまったようです。

 

スポンサードリンク