犬と暮らして気になったこと

犬の気持ちがわかりたい!動物の心が読めるとどうなるのか?

白い犬

志村動物園で知ったアニマルコミュニケーターのハイジさん

番組で初めてハイジさんを見たとき、こんな風に動物の心が分かれば、犬が病気になった時、早く気が付いてあげれるから、こんな力が欲しいと思った母ちゃん。

最近では、アニマルコミュニケーターになるためのアニマルコミュニケーションセミナーや講座もあるんですよね。

我が家の6匹の犬の気持ちを知るために、機会があればぜひ受けてみたいものです。

犬の気持ちがわかるのも良し悪しかもしれません

先日、レンタルショップで借りた漫画の本いくえみさんちの白い犬

大の猫好き「いくえみ綾」さんが、お向かいの白いラブラドールと出会い、一緒に暮らす毎日を描いた漫画ですが、ものすごくおもしろかったですよ。

犬が飼い主の行動によってつけあがる生き物だとか、犬にじっと見つめられているうちに、なんだか変な言葉づかいになってしまうとか

愛犬家なら「あるある」満載の漫画

そんな中に、動物の心が読める話があるんですね

動物の心を読む

普段の愛犬の行動から、母ちゃんもいろいろ想像し、今、犬がなにを考えているか、およその事はわっかているつもりの母ちゃん

でも、犬は体調が悪くなった時には、犬がグッタリしたり、いつもと違う様子で、やっと愛犬の調子が悪くなったことがわかるのです。

こんな時には、もう少し早く体調がわかれば、苦しまなくってもすむのに・・・そう誰もが思うはずです。

アニマルコミュニケーターの力があれば、犬の体調にあわせて、フードやお散歩を調整することが出来るんでしょう

犬の心の中を全て知るのは意外と鬱陶しかもしれない

聞きたくない犬の本音

いくえみ綾さんも書いてますが、犬の気持ちを全部理解できるというのは、かなり大変じゃないかと母ちゃんも思うわけです。

それこそ、犬と視線を合わせるだけで、相手の気持ちがジャンジャン流れ込んできてしまうと

トイプードルの心の声

「あ~もう、うるさい!!」

母ちゃんの性格では絶対にブチッ!と切れると思います。

可愛らしい事だけ言っている時や、体調が悪い時なら飼い主としても嬉しいものでしょう。

飼い主にたいして愚痴を言い続けてるのを知ったら・・・家族としては、かなり心が折れてしまう気もします

犬と暮らしているうちに気持ちが何となくわかるのものです

犬と初めて暮らし出したころは、何を思っているのか訳が分からなくって、育犬ノイローゼになってしまうこともあるものです。

でも、手探りながらも一緒に暮らしていると、犬が何を思って飼い主を見つめているのか、なんとな~く分かるものです。

病気や心に傷を負った犬の気持ち以外は、このくらい理解できればいいのかもしれませんね。

スポンサードリンク