トイプードル5匹の話

犬も季節の変わり目は体調を崩しやすい!目がうつろで慌てました

眠そうな表情のトイプードル

トイプードル風花が、先月の末に体調を壊しました。

子犬の頃から、季節の変わり目になると体調を崩すのですが、今年は今までとは様子が違います。

ぐったとして、目つきはうつろ、ドッグフードもおやつも食べなくなり、おしっこは出しても、ウンコを踏ん張ってすることが出来なくなるほど、グッタリしてしまいます。

そして、頭が上がらないほど眠るようになってしまいました。

目がうつろで開けていられないほど眠い

目が開けられない犬

犬6匹の生活の中で、一番治療費がかかったのが、アレルギーの治療があったミックス犬の「大吉」です

そして、次がトイプードルの風花。このこは子犬時代から食が細く、ちょっとしたことで、グッタリと寝込んでしまう犬でした。

5歳までドッグフードもおやつも興味がなく、体が弱々しいトイプードルが、偏食が治ると、一回りガッチリした体格になりました。

しっかり食べることで、しっかり動き回れるようになり、体の内側からも丈夫になったら、ひんぱんに寝込むこともなくなったのですが、

季節の変わり目だけは体調がよくありません。

それでも、去年と一昨年は、動物病院で受診することもなく、食事を拒否する間は、水分だけをしっかり飲ませ、2日間ほど、ぐっすりと眠ったら、元気になったのです。

ところが、今年のトイプー風花の様子は、かなり症状が重そうです

母ちゃんの匂いが染みついたストールの中にうずくまり、皆が、おばあちゃんの「おやつだよ~」って声にも、まったく反応しません。

数回つづけて呼ぶと、頭を持ち上げるのですが、うつろな目で母ちゃんを見ようとしますが、頭をしっかりあげられません。

ドッグフードを食べるのも嫌がります。でも水分はしっかり飲み、おしっこもウンコもちゃんと出ます。

だるそうな症状と食事を拒否はしますが、動物病院に行くのは、もう少し様子を見てからにしました。

犬が食事も水分も拒否しだし慌てて動物病院へ

体調が悪いトイプードル

翌朝、数粒のドッグフードと茹でた豚肉は食べました。

お水も飲んで、おしっこはしましたが、この日は一日ウンコがでませんでした。

体が辛いのは変わりがないようで、お気に入りのベッドか、母ちゃんのストールのある場所で、ただただ眠るだけです。風花の前を他の犬が犬達がうろうろしても何の反応もしません。

深夜になり体が寒いのか母ちゃんの膝の上でどんどん丸くなり、ガタガタ震えだすのです。

慌てて毛布でくるみ抱っこすると、震えが止まり眠りだしました。

翌朝、食べ物を一口もせず水も飲みません。抱っこしてトイレに連れて行けば、おしっこはでますが、危険な状態と判断し大急ぎで動物病院に駆け込んだんです。

季節の変わり目の治療費は¥13,710でした

肺から雑音が少し聞こえるため、血液検査・レントゲン検査をしましたが、なんにも異常は見当たりませんでした。

レントゲンで気になったのは、お腹にウンコが溜まっている事だけ。

肺にも影はまったくなし!

貧血もなし!

獣医さんの総合判断は「風邪」

抗生物質の注射を2本栄養剤を一本

この日のお会計は、合計¥13710。

慌てて動物病院へ向かった母ちゃんは、お財布の中身を確認せず出かけたため、動物病院の窓口で

かなり冷や汗をかきました。

ペット保険に加入していない我が家は、犬が病気になるたびにひやひやするものです。

犬も風邪をひくの?って話

元気がないトイプードル

毎年、体調が悪くなるたびに、動物病院で受診するトイプードルの風花

診断名も毎年「風邪」

犬が人のように「風邪」の診断がされるのは、長い犬との暮らしの中で、トイプー風花と花母さんだけです。

花母さんがかかった風邪の病名は犬伝染性気管支炎のケンネル・コフです

ペットショップで感染していたのを、引き取ってきたわんこです。

犬が咳をすることが特徴のケンネル・コフとは違い、トイプー風花の場合は季節の変わり目になると、

ただただ、ぐったりとしてしまい、

食欲がなくなり、

さらにひどくなると、嘔吐を繰り返すようになるのです。

そのたびに、動物病院へ駆け込むのですが、診断は「風邪」です。

この風邪について、獣医さんから説明されるのは、犬の場合はいわゆる「風邪」と呼ぶ病気はないこと。

私たち日本人は発熱や頭痛、寒気、鼻水やくしゃみ、咳などが続くと、その症状を「風邪」というのであって、犬が風邪のような症状が見られても、診断上、病名がつかない時に

「人間だったら風邪と診断される体調だね」となるそうです。

我が家のように、毎年2回、このような症状になる犬と暮らしていると、つい、もう少し様子を見てから動物病院へと判断をしがちです。

ただ、あまりにも様子が変だと感じたときには、出来るだけ早く獣医の診断を受け適切な治療をしてください。

あわせて読みたい
ちょっとふてくされた犬
犬の体調不良のサイン?グッタリすると耳に症状がでるって変ですか?今週はかなり冷え込みそうですね。我が家は先週から愛犬6匹の散歩は中止しています。 決して寒さのため、母ちゃんがサボっているわけでは...

栄養剤は必要なかったようです

抗生物質が良く効いたのか?

病気が治りかけだったのか?

動物病院から戻り、自宅で2時間ほど眠り起き上がると同時に、ものすごい勢いで水を飲み、おしっこもウンコもしっかりだし、おやつをくれと催促です!!

栄養剤は必要がなかったのではと思うほど、夕方からはガッツリ食べてトイプー風花でした。

まあ、母ちゃんの懐は淋しくなりましたが、元気になってくれて何よりでございます。

スポンサードリンク