犬と暮らして気になったこと

犬も秋バテです。夏から秋へ季節の変わり目は体調に注意!

元気がないトイプードル

今日の昼間は暑かったですね。

9月も中旬になって、朝晩はかなり過ごしやすくなってきましたが、日中は時々30度近くなって、体調管理が大変難しい季節

我が家のトイプードル軍団もミックス犬大吉も、エアコンのスイッチを切るとまだまだ息があがってしまいます

真夏の暑い日であれば、エアコンで温度調整もできます。

でも、この季節はエアコンを入れないとちょっと暑いし、かといってエアコンのスイッチを入れてもなんだか涼しさを感じない。

体温調整が忙しくって困ってしまいます。

 

犬も人も夏バテ・秋バテになる

そして、この困った現象に体調が付いていけなくって、体がだるく重い感じになるのは人も犬も一緒です。

冷たいものの食べ過ぎや、エアコンでコントロールされた毎日で夏バテが治っていないところに重ねてやってくる

秋バテ

母ちゃんも、現在、秋バテで体がへとへとなんですが、このトイプードル風花も昨日からへとへとになっています。

体を丸めて歩きだし、なんだかぐったりとして瞳にも活気がなくなってしまいました。

名前を呼んでも、少し頭を持ち上げて、少し視線をこちらに向けたら、バタンと頭を落とします。

犬と人の秋バテの症状に違いはあるのか?

人が秋バテになる原因は真夏にエアコンの効いた部屋で長過ごすことで、自律神経が乱れ季節の変わり目に体がついていけず様々な症状がでるのです。

これは犬も同じです。

真夏にエアコンで温度管理された部屋ですごすことで、自分の体で体温調整する力が弱くなり、エアコンがいらなくなる季節になると、上手くコントロールできなくなることで秋バテになるのです。

人にでる秋バテの症状

食欲がない

胸やけや胃がもたれる

なかなか寝付けない

目覚めがスッキリしない

眠っても疲れが取れない

やる気が出ない・無気力

などなど、体のだるさが残ることで風邪をひきやすくなったりします。

犬の秋バテの症状は人の症状とよく似ています。

上記の人の秋バテの症状と同じような症状が犬にも現れます。

食欲がなくなる。胃液を吐く。一日中グッタリと眠っている。

大好きなおやつを前にしても食べないとか、散歩に出かけても、なんだかだるそうに歩くときは秋バテなのかもしれません。

秋バテが原因で吐き気や食べたくない時の食事

吐き気があるのなら無理やり食べさせてはいけません。

水分補給だけは少しずつでも必ずしましょう。

沢山は食べられなくても少量なら吐き気などなければ、食べられる量だけ食べさせてください。

犬の体調が悪くなると、手のひらで食べさせたりしがちですが、中にはこの時の飼い主の態度を学習してしまい、普段も自分で食べなくなってしまう犬もいますので要注意です

【関連記事】トイプードルも仮病をする!大好きな物さえ食べない名演技っぷり

トイプードル風花はオシッコに自力で行く気力もなくなる

夏バテのトイプードル

一日中こんな感じで、ウトウトしているトイプードル風花

昨日の夕方ころまでは、自力でトイレも行けなくって母ちゃんと祖母ちゃんで抱っこされて、やっと、おしっこもうんこもできました。

今日はドッグフードも全部食べて、水分もとって、トイレも自力で行きましたが、チョット動くとこんな感じで、ぐた・・・

座椅子で眠る犬

季節の変わり目には必ず体調不良になる犬

さすがに風花姉ちゃんの体調が悪いのが分かるようで、空はいつもみたいに遊ぼう~ってちょっかいは出してきませんでした

とろとろと眠ったおかげなのか、夕方からはソファに自分で飛び乗ることもできるようになりました。

毎年、この季節になると、必ずこんな風にぐったりとしてしまう風花

そのたびに大騒ぎして動物病院に行けば、必ず診断される病名

「夏バテ」「夏風邪」「秋バテ」

水分摂って、消化の良いもの食べて排せつが出来てるなら、ゆっくり眠らせてあげてね。で、診察が毎回終了

体調が壊れやすい季節。疲れてるなと感じたら、人も犬も体を休ませてあげるのが一番の治療方法ですね。

スポンサードリンク