老犬との生活

食欲のない老犬には子犬用のドッグフードで栄養補給もおススメです!

公園で遊ぶ老犬

昨年の夏、ドッグフードもおやつも食べなくなってしまい、急激に痩せてしまった我が家の老犬トイプードル「ミルク爺」

あの時はジウィピークのドッグフードを食べることで乗り切りました

老犬になって食欲のむらが激しくなり、今年も暑さのためか食欲が落ちてしまい、食べたり食べなかったりしています

歯槽膿漏で歯が抜けてしまったトイプードル

汚れてしまう老犬

今年の夏は、2日~3日に一度、朝食が食べられないくらいですんでいるのですが、歯槽膿漏でかなりの歯を失っているため食べるのがちょっと不便そうです。

一生懸命食べるんですが、抜けてしまった歯のあいだからボロボロと零れ落ちるため、食べるのに時間がかかります。

歯がほとんどないため、水分の多い手作りゴハンにすると、あっという間に口周りはべちゃべちゃになってしまいます。

食欲にムラのある老犬の食事は食べられるものをあげる

食欲がある日と、ない日があるため、食欲が戻るまで体力のある犬なら待ちます。

でも食欲がなくなると動くのも辛そうになる老犬には、できるだけ食べられるものを少量でも食べてほしいものです。

そこで、かぼちゃ、さつまいも、お肉の茹でたものを食欲がない日には準備し、少量でも食べさせているのです。

少量で栄養価の高いドッグフードに切り替えました

食欲にムラがあるのと、老犬になって食べても食べても痩せてしまうミルク爺には、高齢犬の体に配慮したシニア用のドッグフードを食べさせていません。

過去に老犬用のドッグフードを食べさせて、更に痩せてしまったことがあるからです。

子犬用のドッグフードを老犬に食べさせています

今まではみんなと一緒の成犬用のドッグフードをあげていますが、沢山食べられなくなってきたこととドンドンと痩せてきてしまうためにパピー用ドッグフードに切り替えました。

子犬用のドッグフードは粒も小さくなって食べやすいようです

老犬になっても肝機能など問題がない事で、高カロリーのドッグフードを食べさせることができるので、大変助かっています。



老犬が食欲がなくなってくるのは酵素不足?

人もそうですが、犬も加齢による食欲低下はある程度は仕方がない事ですが、食べないと体力は低下するものです、

老犬になって食欲が落ちてくる原因の一つに、潜在酵素の減少があると考えられています。

犬の健康のため酵素のサプリメントを使ってみる

そのため、酵素を多く含んだ食生活をすることで、食欲が戻ることがあります。

もしも、老犬の食欲低下が心配であれば、酵素のサプリメントや生食を考えてみる必要はあるかもしれません。

生馬肉なら酵素のパワーとタンパク質を摂ることが出来ます

馬肉のトッピング

生のお肉にも酵素が入っていますので、お腹がゆるくならなければ、毎日の食事に足してあげるのも効果があります。

最近では、低脂肪、低カロリー、高たんぱくの馬肉を食欲が低下してきた老犬や、アレルギーで悩む犬に食べさせている飼い主さんもいらっしゃいます。

我が家ではこちらの生馬肉をドッグフードのトッピングにして食べさせています。

>>>馬刺しの専門店が作った馬肉パラパラミンチ

酵素を意識して摂取させることで、老犬の食欲不振はなくなりました。

この先、老化が進めば食欲がまったくなくなる日もくるでしょうが、一日でもその日がやってくるのを遅らせたいため、今日もせっせとワンコ達の食事の支度をする毎日です。