犬のアレルギー問題

犬の皮膚のかゆみ改善できる?乳酸菌の力でアレルギー楽になりますか?

他の犬が気になる老犬

柴犬とラブラドールのミックス犬の大吉は、柴犬より体が大きく、毛並みは柴犬のため、換毛期の抜け毛は半端じゃなありません。

そんな大吉

子犬の頃からアレルギー症状に悩まされ、数年間、体を掻き毟り膿や出血が続いたため、毛が生えてこなくなったのです。

毛がなくなれば抜け毛がなくなるからいいじゃないの!!!

こんなことも言われますが、犬にとって大切な毛が生えないというのは、やはり問題もでてくるんですよ。

犬は抜け毛が体に変に残っていると痒みが強くなる

背中を丸めて眠る老犬

子犬時代に食物アレルギーとハウスダストのアレルギーで、背中の毛以外がほとんど抜け落ちてしまった大吉

体調や湿度の高い日には、今でも体を強烈に掻き毟る日があります。

それに換毛期の抜け毛の手入れをさぼると、抜け毛が刺激になってしまい、また痒みが酷くなります。

おばあちゃんが一生懸命ブラッシングをして、被毛を綺麗にしてくれれば体の痒みが少なくなるんですが・・・

ブラッシングされたことで、すっかり拗ねてしまいケージの中で背を向けてしまいました。

アレルギーの犬が大っ嫌いなブラッシング

子犬時代から7歳ころまで顎下からお腹、足の内側に毛が生えないほど、皮膚がただれてしまっていた大吉

大吉が体を振れば、部屋の壁には血や膿が飛び散るほどでした。

換毛期の浮毛がないほうが痒みが軽減するのもわかっているんです。

でも、柔らかいブラシで撫でるようにしてもところどころ出血してしまう体では、怖くってたまにしかブラッシングできなかったのです。

大吉にとっては、柔らかいブラシで撫でるくらいゆっくりとブラッシングをしてもらっても、ただれた皮膚には痛かったのでしょうか?

ブラッシングをしようとすると体を固くして逃げるようになってしまったのです。

毛並みが戻ってもブラッシングが嫌いは続く

見事な被毛を取り戻した大吉は、現在ブラッシングをサボると家中毛だらけになってしまうのです。

でも、子供のころの嫌な思いが残ってるせいか、今でもブラッシング中はヒ~ヒ~と鳴きだします。

アレルギー症状が酷い犬の体に合ったドッグフード

今では食物アレルギーも出なくなった大吉おじさんですが、年2~3回はドッグフードをローテーションします。

その中で一番体調に合ってるのは、このフードキャスター&ポラックス オーガニクスアダルト

オーガニクス

アレルギー症状に悩んでた頃はお腹も弱く、下痢する、吐くを繰り返すしで大変でした。

下痢と吐き気が治まるまで絶食をし、吐き気が治まればスープからはじめ、おじやから少しずつ固形物にもどす生活

動物病院で出してもらうドッグフードも体に合わないため手作りゴハンにしたこともあります。

そんな生活の中、体にいいと聞いたドッグフードを何種類も試すうちに、オーガニックドッグフードにはアレルギー反応が出にくい事に気が付きました。

乳酸菌でアレルギーで弱った犬の腸内環境を整える

それでも、軟便は完全に治ることはなかったのですが、オーガニクスを食べだしてからお腹の調子も良くなり、下痢や軟便が治まれば、被毛の状態もドンドンとよくなってきたのです。

大吉に取っては救世主のようなドッグフードだったオーガニクスにはプロバイオティクスが配合されています。

乳酸菌の力が、大吉の弱ったお腹の調子を整え、腸内環境が整いだしたのです。

おかげで、アレルギーで傷だらけだった肌が回復しふさふさの毛並みを取り戻せました。

【ポイント10倍】オーガニック【乳酸菌・グルコサミン配合】キャスター&ポラックス オーガニク…

いつものドッグフードに乳酸菌のサプリメントをプラスする

大吉のように乳酸菌が入ったドッグフードが体に合えばいいのですが、中には、どうしてもドッグフードを変えることも出来ないワンちゃんもいますし、手作りゴハンが大好きなワンちゃんもいます。

腸内環境を整えるのは犬が健康に生きていくのにも、とっても大切な事ですから、食事の内容によってはヨーグルトなどの発酵食品を足してあげるのもいいでしょう。

ただし、人間用の乳酸菌は種類によっては犬の胃酸に負けてしまうものもあります。

より効果を時間するためには、乳酸菌配合のサプリメントを毎日の食事に足してあげるのもいいですね。

愛犬のアレルギー症状の悩みありませんか?

大吉も手作り食やドッグフードの種類によっては乳酸菌のサプリメントをプラスしています。

もしも、我が家の大吉のようにアレルギーのため被毛の状態が悪くなっているなら、乳酸菌を積極的に摂る生活をしてみてください。

スポンサードリンク