犬と暮らして気になったこと

犬の尿路結石。サプリメント・ドッグフード・水素水で予防してみる

笑顔のトイプードル

我が家のトイプードル風花さん。過去に2度「ストラバイト結石」になったことがございます。

一度目は母ちゃんが気が付かず、避妊手術の時に獣医さんから「何か気になることありませんか?」と聞かれ

「おしっこが近いんですが・・・」と言ったところ

レントゲン撮影してみれば膀胱が結石でパンパンです。

結石を溶解させるには大きくなりすぎた結石のため、避妊手術+膀胱結石の同時手術をしました。

トイプードルのストラバイト結石後の食事について

その後3か月間病院療法食を続け、本当ならもう少し療法食を続けた方がよかったのです。

でも、どうしてもりロイヤルカナンphコントロールの油と匂いが気になったうえ、なかなか風花が食べてくれないため通常のドッグフードに戻すことにしました。

結石の予防には「おしっこ」をしっかりだすことが再発防止に必要な事です。

犬用のクランベリーサプリメントを続けてみた

ドッグフードにスープやおじやで水分を足し、膀胱炎に効果があるクランベリーサプリメントを食事に加えました

お世話になったクランベリーサプリメント

クランベリーサプリメント
created by Rinker
ペットボタニックス
¥3,248
(2018/08/14 13:54:55時点 Amazon調べ-詳細)

1年間ほど続けたサプリメントでしたが、体調がよくなれば飲ませるのをやめます。

ところが、しばらくして風花が水をあまり飲まなくなって困りだしたころ、再び血尿が出て慌てて動物病院で受診。

ストラバイト結石が再発していました。

結石になった犬は再発を繰り返しやすい

この時の結石は比較的小さな状態だったので、このときは内服薬が処方され療法食は飼い主の判断に任せると言われました。

そこで通常のドッグフード+サプリメント+水かスープをフードボールに入れ強制的に水を飲ませることにしたのです。

運動量が増えると、自然と飲水量も増えます。

結石は細菌感染(膀胱炎)や尿のpHの偏りで尿に排出されるミネラル過剰により形成されます。

そして1度なったワンコは繰り返しなりやすいため、尿路疾患を経験された飼い主さんは心配になるものです。

我が家のように普段の食事にサプリメントを摂取させたり、ドッグフードや水で予防することも必要になってきます。

愛犬の結石予防対策に毎日飲む水を水素水にしてみる

水素水ガウラ家庭用サーバーで作る水素水

結石予防で食べさせるドッグフードは、通常のフードよりも塩分濃度が高くなっています。

塩分が高い事で、犬が自然に水を沢山飲ませることを目的にしているのです。

膀胱炎や結石の予防のためには水をたくさん飲ませて、おしっこを沢山出すことが一番の予防策!!

そこで、膀胱炎や結石を何度も繰り返すワンちゃんがいるご家庭では、体にいいと話題の水素水についてご質問をいただくことがあります。

最近では腎疾患や皮膚病の犬に、水素水を飲ませたり点滴をした結果、効果が見られたとする獣医師もいます。

水素水を飲み続ければ結石が改善されるわけではありませんし、水素水は医薬品ではないので良い効果がかならず出るわけでもありません。

でも、犬の健康に水素水を積極的に使用している獣医さんもいるそうですから、何度も結石を繰り返す犬と暮らしていると気になるものです。

一般的に人間用として販売されている水素水にはミネラル成分が多いため、毎日飲ませていると過剰摂取のなってしまう恐れがあります。

あなたが愛犬に水素水を飲ませたいとお考えなら、必ずワンちゃん用の水素水を選んであげてください。

あわせて読みたい
ペットボトルに入った水
犬に水素水の効果はあるの?正直な感想を口コミをしてみました。活性酸素を取り除いてくれると話題の水素水。最近ではペット用の水素水も販売されています。犬達の健康管理のために飲み水を水素水にかえてから今年で3年目。我が家の犬たちの体にどんな効果があったのか?水素水はペット用でなくてはいけないのか?飲ませてわかった正直な口コミ体験談です。...

 結石を予防するためのドッグフードに変えてみる

ナチュラルハーベストから新しく発売された食事療法食フラックスも療法食でありながら毎日おいしく食べ続けられるのでお勧めです

*注*進行した症状の改善や、 すでに形成された結石の溶解は目的としておりません

尿路疾患を経験して、食べるものに制限が出てしまうのはワンコにとってもご家族にとってもつらいものです。

ナチュラルハーベストの結石ケア用食事療法食は、中国産の素材は使わず、素材から安心して食べられるものを使って作られています。

普段、愛犬のドッグフードにオーガニックやナチュラルタイプのものを食べさせている飼い主さんにとって、動物病院で薦められる療法食に抵抗がある方は多いものです。

結石を予防するのであれば、ナチュラルハーベストのフラックスは安心して食べさせていただけるでしょう。

また、どうしてもドッグフードを食べなワンちゃんの場合は、手作りゴハンの汁の量を多くするることで自然に水分を取ることもできますので、工夫をしてみてください。

繰り返しやすい尿路結石は6つの方法で予防する

尿路結石が出来てしまった場合は、獣医師による適切な処置が必要になってきます。

しかし、一度でも尿路結石と診断されたワンちゃんの場合は、繰り返し結石で悩むことも多いので、日常生活の中で注意が必要になってきます。

  1. 水分摂取を心がける
  2. 運動量を増やす
  3. PHコントロールが出来るドッグフードを選ぶ
  4. 泌尿器疾患に効果があるサプリメントを摂取させる
  5. 沢山飲ませる水にもこだわってみる
  6. おしっこを我慢させない

家族としてできる方法はこの6つです。

春から秋にかけては自然に水を飲む量は増えますが、寒くなってくると水を飲む量も自然と減ってきます。

おしっこの回数や量などを観察し、しっかり飲ませ、おしっこを我慢させない生活をさせてくださいね。

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015