犬多頭飼い生活

ペット可物件探しは大変!愛犬6匹と暮らすために諦めない!

部屋に差し込む日差し

我が家は、一軒家の借家住まいです。

かあちゃんが離婚を決意し、一軒家の持ち家を出ることになりました。

愛犬6匹をつれての引越しを決心したのはいいのですが、貸してくれる物件に出会えるのはないと思っていました・・・

でも、母ちゃんは大変運がよかったのでしょう。

いろいろな偶然と出会いが重なり、今の家と出会えて犬6匹との生活を楽しんでおります。

犬の多頭飼いは不動産屋さんで賃貸を拒否されてしまう

3匹のトイプードル

最近は随分と増えてきた「ペット可物件」

ペットOKと書かれている物件に問い合わせをしても、我が家のような多頭飼いには大変頭の痛い返事が返ってきます。

「・・・多頭飼いなんですけど?」「あ~小型犬2匹までならね~」と何度言われたことか

最初っから、「2匹までならと大家さんから言われてます」とか

「当社の扱い物件は小型犬1~2匹までですからね~」予想はしていましたが、交渉すらさせてもらえなかったりしたこともありました。

一番ショックだったのは、犬が6匹いるので、可能な物件があればと問い合わせをしても、なんの返事もくださらないことでした。

6匹もの犬を連れて家を貸してくださいと、お願いされても不動産屋さんだって困ってしまったのは分かるのです。

ダメならダメで返事を欲しいと思うのは、愛犬家の勝手な言い分なのでしょうかね?

ペット可物件は不動産屋さんとの交渉も覚悟する

犬が6匹いるので、古い借家でも探してほしいとお願いしたものの、その後、あるともないとも連絡さえくれなかった不動産屋さんもありました。

大家さんと交渉をしてくれていた不動産屋さんもありました。

私が運よく6匹OKの物件と出会えたのは、断られてもあきらめず不動産屋さん何件も回ったことです。

市内でも山に近い場所の物件は、いくつか犬6匹でもOKがでました。

犬と暮らすのには、とてもいい環境とはいえ、学生の娘がいる我が家にとって駅からあまりに遠いのは毎日の送り迎えを考えると非常に気が重くなりました。

そんな時に、今住んでいる家の物件案内をネットで見つけ、早速問い合わせをしたところ

「小型犬2匹までの物件につき、申しわけございませんが、今回はご希望に沿うことが出来ません」

と返事が返ってきました。

ダメと言われれば、他の物件を探すしかないわけです。

でも、この物件より「交通の便」「住環境」が良い場所はなく、どうしても諦められなかった母ちゃん

他の不動産屋さんに、この物件について問い合わせをしてみました。

運が良かったのか、他の不動産屋さんでこの物件を扱っているところを発見!!

ダメもとでお願いしたら熱心に大家さんに掛け合ってくださって、無事に6匹と暮らせる家を決めることが出来たのです。

愛犬と暮らすことを簡単にあきらめないでほしい

あのとき、家が見つからなかったら、今、私たち家族はどうしているんだろうか?

一生住むと決めた家だって、何かの理由で住めなくなり、家族として迎えたペットと別れなくてはならないこともあるかもしれない

でも

最後まで、一緒に暮らせる方法を探してほしい。

それがむりなら新しい家族を見つけてあげてほしいのです。

こんな悲しい日常が少しでもなくなるように

http://inulog.net/mondai/genjitsu.html

私たち家族は素敵な方々と巡り合えたおかげで毎日幸せな日々を送っています。

本当に感謝いたします

スポンサードリンク