犬のしつけ、飼い方

賢い犬種だから?ラブラドールに訓練は必要ないの?

看板犬達

我が家は犬が6匹の多頭飼いです。

保護された犬や子犬の時期だけ預かった犬も含めると、10匹以上の犬達と暮らしてきましたが、同じような性格を持った犬はいませんでした。

しつけ一つとっても楽だった犬、人間が挫折しそうになった気難しい犬、覚えが悪い犬など、なんとなく似ていると感じることがあっても、どの犬も個性豊かで、とても楽しいものです。

トイプードル5匹だって、物覚えが良い賢い犬のイメージとは、かけ離れた、おっちょこちょいで、覚えの悪いこもいます。

犬の本を調べたり、ペットショップに書かれた犬の特徴と、愛犬がまったく違う性質だったら皆さんはどう思うのでしょうか?

賢い犬はしつけをしなくてもいいのか?

ラブラドールの子犬

以前、出かけ先でお会いしたラブラドール

元気いっぱいのラブラドールは、大型犬が怖いトイプードルの空&風花が、威嚇吠えをしていても、まったく気にすることなく、尻尾を振りながら、鼻先を黒プー空のアフロヘアに、鼻を突っ込んで遊びだしていました。

その愛嬌たっぷりのラブラドールを、飼い主が、思いっきり引っ張り上げ、力いっぱい叩き出したものですから、犬が悲鳴に近い鳴き方をしたのです。

ラブラドールの遊んで攻撃にも驚いていた黒プー空とレッドプー風花も、この大きな犬の鳴き声にさらに驚きブルブルと母ちゃんの後ろで震えていました。

飼い主さんに、

「うちの犬は大丈夫ですから。まだ若い犬だから好奇心がいっぱいなんですね。」

と話しかけると

「盲導犬になる犬種なのに、こいつははずれだった」ワンちゃんを叩きながら必死に抑え込み

「トイプードルはしつけをしなくてもお利口でしょう」

「訓練しなくても賢い犬と思ったのに、悪戯ばかりするから、こいつはバカ犬なんですよ」

そういって、ラブラドールが飼い主から叩かれたことにショックをうけ、静かになったのを見て、リードを引っ張りながら、私たちの前から離れていきました。

犬種に対するイメージだけで決めてしまうのですか?

ラブラドールやゴールデンレトリーバーに対してのイメージは、どんな感じでお持ちですか?

聴導犬・盲導犬・セラピー犬のイメージが強い犬種のため、訓練がしやすく賢い。フレンドリー。などの良いイメージが多いかと思います。

このイメージが強いせいか、特別に訓練しなくってもそれなりに飼い主の言うことを聞き分けることがパピー時代から出来ると信じ込んでいる方も、実際にいるのです。

今から10数年前に、このイメージが先走りして家族に迎えたものの、テンションが高いパピー時代に手を焼いてしまい、手放してしまった方も多かったそうです。

今のようにネットで検索することが、普通に出来なかった頃は、犬種に対するイメージや、ペットショップで説明されるの犬の性質などを参考に、家族にする犬を決めた人もいるでしょう。

しかし、いまでも犬種によっては訓練もしつけも苦労することがなく、育てられそうだからといって家族に迎える方がいらっしゃることに、私は驚いてしまうのです。

犬だって覚える能力にも個体差があるのです

どうかお願いです自分の中にある犬種のイメージだけで犬を選ばないでください。

どんなに賢い、飼い易いといわれている犬種でも放置したままで賢くなるわけではありません

しつけをしない状態で犬に大きな期待をしないでください

そして思ったようにしつけが進まなくってもあきらめないでください。

そのこはバカ犬なんかではないです。はずれの犬でもないです。

皆さんの家族なんです。

しつけに手こずる我が家のトイプードル

しょんぼりする犬

来月で4歳の黒トイプー空は、我が家のプードル5匹の中では、しつけがしやすいワンコでしたが、他の犬の食べ物を奪い、散歩ではグイグイ引っ張るは、ふらふら歩く癖に、今もしつけは手探り状態でございます。

なかなか思うようにいかないしつけですが、今日もあきらめずに頑張り、失敗しながらも犬達との楽しんでいるのです。

スポンサードリンク