犬のしつけ、飼い方

犬の抜け毛対策にはブラッシングと掃除の手抜きは許されない

掃除道具の小物達

春がやってきて、我が家の部屋の中は柴犬とラブラドールのミックス犬「大吉」の換毛期が始まり家中フワフワの抜け毛でいっぱいです。

窓を全開にし犬達のハウスを動かしながら、掃除機で犬の毛を吸う毎日、それなりにお掃除を頑張っているのです

しかし、掃除機をかけてリビングを一周して大吉おじさんのハウスの前に戻ると、またフワフワな抜け毛。

部屋の中にあるミックス犬「大吉」の抜け毛は、朝ボ~としている母ちゃんの頭が冴えてくるほど、吸っても吸っても吸いきれないほどです。

犬の換毛期は掃除をさぼっている家のようです

部屋に散らばる抜け毛

突然誰かが訪ねてきたら、この家って、お掃除してないんじゃない?そんな風に思われてしまいそうな抜け毛の量です。

抜け毛は一年中あっても季節が変わるときの換毛期の抜け毛は量が半端じゃありません。

犬にとっては体温調整のためには必要なことですから、愛犬が快適に夏の暑さや、冬の寒さから身を守るために毛が抜けるのを飼い主が嫌がっていてはいけないんですけどね。

毎年のことながら、嫌になってしまいます。

こんなことを書くと、動物虐待!!と思われてしまうかもしれません。

でも、リビングでうたた寝をしている口や鼻の中に大吉の毛が入りくしゃみが止まらなくなると、大吉の抜けるであろう毛を、全部引き抜いてしまいたい!!と思ってしまうのです。

ブラッシングの手抜きが原因で犬の抜け毛だらけです

大吉が体をぶるっとさせた場所も・・・大吉のケージの外も・・・

ケージ周りに散らばる抜け毛

大吉のケージの中も・・・

ケージの中の抜け毛

どこもかしこも大吉の抜け毛だらけです。

2階の部屋には大吉は上がりませんが、家族の体に付着した毛で2階の母ちゃんの部屋にも大吉の毛があります。

食事を食べていても、なんだか変な食感の物を口から取り出せば、細い大吉の毛がニュッと出てきます。

柴+ラブラドールのミックス犬の大吉は換毛期のたびに大量の抜け毛です。普段チョチョットだけしかしないブラッシングでは取りきれない抜け毛の量です。

もともとブラッシングが嫌いな大吉なのに、母ちゃんも、ばあちゃんも、抜け毛の季節にブラッシングを必死にやりすぎて、さらにブラッシング嫌いになった大吉

今ではブラシを見ると、逃げ出すようになってしまったのです。

換毛期は犬アレルギーの症状が酷くなる季節でもある!

軽い犬アレルギーもちの母ちゃんと我が家の娘は、この換毛時期には普段よりひどく目がかゆくなり、花粉症の時期とも重なって、鼻血が出るほどティッシュのお世話になってしまいます。

ダブルコートの犬と暮らすのですから、抜け毛は仕方がない事です。

念入りにブラッシングをすればもう少し部屋に舞ってちらかる抜け毛を減らせます。

でも、ブラッシングを嫌がる犬に負けて手抜きをする母ちゃんのせいで、まめに掃除をしているつもりでも、家の中に大吉の抜け毛がフワフワと飛んでいるのです。

皮膚や被毛を傷めずに抜け毛がゴッソリ取れる!《レビューを書いてメール便送料無料!》抜け毛…

アレルギー持ちの犬だって抜け毛の季節は辛いのです

人間が犬の抜け毛が原因でアレルギー症状に悩むように、大吉のようにアレルギー症状のため被毛に痒みや炎症がある犬にとっても、自分の体から浮き出た抜け毛は、体の痒みが酷くなる原因でもあるのです。

つまり、換毛期は人にも犬にもお手入れや掃除をさぼることは、アレルギー症状を酷くしてしまうため、手抜きが許されないのです。

抜け毛が多いからと責められる老犬

それなのに、スーツに抜け毛がつくだとか黒い服が着れないわと毎回、皆に責められる大吉おじさん

眠そうな老犬

抜け毛は仕方がないこと。母ちゃんがずぼらだから被害が拡大してるだけ

期限が悪い老犬

大吉おじさんには、何の罪も責任もない事だけは確かです。

確かなんですが、いつもは家族に呼ばれても、ちらっと顔を向けるだけで知らないふりをする犬なのに、なぜか、制服やスーツ姿の家族を見つけると、身体を寄せてくるのは、いったいなんの意味があるのやら・・・

「毛が付くから近づくな~」と叫びながら歩く人が、自分と遊んでくれていると思っているのかもしれません。

今朝もコロコロで、出勤前の娘のスーツについた大吉の抜け毛を取った母ちゃん。

我が家には必須のアイテムです

スポンサードリンク