老犬との生活

老犬が夏バテで食欲がない。犬が水を飲みすぎて吐く暑い夏

水を飲む犬の後姿

約1か月半から2か月ごとにやってくる我が家のトイプードルシニア3匹の自宅トリミングデー。

母ちゃんの仕事が休みの日しか、3ワンコのカットが出来ない我が家

母ちゃんの体調が悪ければ延期。

ワンコ達の調子が悪ければ延期です。

今回も老犬の体調がよくないために、シャンプーすらできませんでした。

なかなか予定通りにいきませんが、犬の体調にあわせるしかありません。

老犬トイプードルたちのお手入れは無理をさせない

母ちゃんの素人自宅トリミングですので、へたくそでも利点はあるのですよ。

それは、犬の体調にあわせてお手入れができる事。

体調はそれほど悪くないけど、体に力が入らない様子の時は、シャンプーとドライヤーだけして終了。

後日、元気な時に一気にバリカンでカット。

それなり元気な時には、シャンプーもカットも一気に済ませる。

耳毛や爪のお手入れは、トリミング終了後、数日たってからする。

犬の体調と母ちゃんの体調で、どこまでお手入れするかを決められるので、素人トリミングも良いものです。

老犬トイプードルが食欲もなく動きません

そんな便利な自宅トリミングの予定日、朝ケージの扉を6匹分すべて開けても、ミルク爺ちゃんはグッタリしてケージから出てこようとはしません。

元気がないトイプードル

午前中は水分も食事も摂取せず、お昼まで眠りっぱなし。おしっこだけはさせようと室内トイレに連れて行っても、おしっこもしてくれないのです。

こんな体調でシャンプー&カットをするのは、とても体力を奪ってしまうので、お手入れは今日はパスしました。

夕方になりケージから、のっそりと顔をだしたミルクに「ミルクおいで」と声を掛けたら、なんともバツの悪そうな表情をしながら、背中を丸めて出てきました。

もしかしてと、母ちゃんがミルクのケージの中の、タオルの敷物を手に取ってみたら、おしっこでビタビタでしたが、叱る気にもなれませんでした。

夕方からは水分も取り、少量でもフードを食べてくれたのでヨシ!!です。

黒トイプードル空は飲みすぎで吐きっぱなしです

そして、いつも元気イッパイの食いしん坊のトイプー空が昨日からゲボゲボ吐きつづけています

見つめるトイプードル

ジャンプしながらはしゃぎまわり、着地と同時に「ゲボ~!!」

ソファから降りた瞬間「ゲボ~!!」

名前を呼ばれて走ってくる途中で「ゲボ~!!」

真夜中のケージの中で、急に起き上がったと思ったら「ゲボ~!!」

吐いた物のなかにフード類は一切なく、9割がたが水分・・・そしておばあちゃんからお裾分けでもらったスイカが出てきます。

本格的に暑くなってきて、いつもより沢山水を飲み、おばあちゃんにスイカを食べてるのが確実に今回のゲボゲボの原因で間違いないようです

念のために、今日は夕方のお散歩もお休み、おやつもお休み。食事は量を減らしてガマンガマン

ぼけっとした表情のトイプードル

そのせいなのか、どこかいつもより元気がないのです。

今晩ゲボゲボしなければ、明日はいつもと同じ食事に戻れるので、食いしん坊さんには辛いでしょうが、元気になるためには我慢をさせることは必要です。

皆さんも、暑い毎日、水分補給も大切ですが、くれぐれも飲み過ぎにご注意くださいね

スポンサードリンク