犬のしつけ、飼い方

犬の去勢手術の時期は重要!我が家のオス達の失敗談

首を伸ばすトイプードル

最近のトイプードル花母さんのヒートは出血の量もほとんどないため、母ちゃんが気が付くのが遅れます

ただ、黒トイプードル空の不審な行動によって家族は花母さんのヒート時期を知ることになるのです。

ただこの行動が非常に恥ずかしい動きのため、母ちゃんは散歩中に何度もトイプー2匹を引き離さないといけません。

トイプードル2匹、ヒートの時期だけ相思相愛

花母さんにヒートがやってくると、花だけ散歩は中止になるのですが、うっかり気が付かづ散歩に出ると、もう大変です。

黒トイプードルの空は散歩中ず~と花母さんに付きまとい

匂いを嗅ぐ犬

必死にアピール

必死にアピールする犬

他のワンコがワラワラとまわりを歩いていても花母ちゃんしか目に入らない

多頭飼いの散歩

ヒート中の花母さんにぞっこんの黒トイプードル空

普段も花母さんと仲良しですが、この時期はお互いができるだけ近くにいようとするため、ヒートがマックスの時には時間を分けてハウスから生活をさせないといけません。

オスが去勢手術をすればメスに興味がなくなる!は嘘

空は1歳の時に去勢手術を済ませている雄犬です

ちゃんと去勢手術を済ませていても、ヒート中の花母さんに執着するのにはわけがあります。

今では年を取って、ヒート中の花母さんに執着があまりなくなったミルク爺も、2才の時に去勢手術をしている雄犬です

去勢手術を済ませたオス犬がヒート中のメス犬に関心がでるのか?

白トイプーミルクのように、一度でも繁殖で使ったオス犬は去勢後もヒート中のメス犬の匂いに反応します

黒トイプー空ぼんのように、去勢前に発情期のメス犬の匂いを嗅いだオス犬もヒート中のメス犬に反応します

大吉おじさんは生後7か月で去勢手術し、手術前にメスのヒート中の匂いを嗅いだことがありません。

そのため、どんなにヒート中の花母さんが大吉おじさんにアピールをしてもまったく興味がなし。

メス犬の生理期間中の匂いを嗅いだことがない雄犬は、去勢を済ませてしまえば一生ヒート期間中のメス犬に興味がありません。

つまり、オス犬が発情期のメスに出会って反応を起こさないようにするためには、ヒート中のメス犬に全く出会わない前が良いということです

出産経験のあるメスのヒート時の匂いを覚える前に!

たまに、ヒート中のメスに出会ってから手術してもメスに興味のないオス犬もいます。

これは、たまたま出会ったヒート中のメス犬が出産未経験の犬だったからだと思われます

同じようにヒートが始まっても、出産を経験したメスと、そうではないメスではオス犬を誘う力の強さが違うようなのです

もし、多頭飼いを予定されてあるのであれば手術を先延ばしにせず、適切な時期に行うほうが犬も人もストレスが少なく済むことでしょう

我が家は花母さんのヒートが終わるまで時間差でケージから出す、お散歩は別行動。

面倒ですが仕方がない事です・・・

スポンサードリンク