犬のしつけ、飼い方

怖がりなトイプードル。家族が指を立てる仕草にも怯える

へラッとした表情のトイプードル

物心ついたころから一緒に暮らしていた犬の中で、一番のビビり犬は黒トイプードルの空です。

聞きなれない物音が聞こえれば、だ~と部屋の端に逃げ、しばらくは尻尾が下がりっぱなし。

家の中や、ワンコ全員でのお散歩などには、ものすごく大きな顔をして他のワンコに吠えまくるくせに、空だけかプラス1匹の時は遠くに犬を発見しただけでビビって動けなくなるのです。

そんなビビり犬の黒プー空は、母ちゃんの指を立てる仕草にもビビるのです。

黒トイプードル空はちょっとしたことでも怖がる

怯えた目をしたトイプードル

ある日のこと、家族で会話中に母ちゃんが指を立てるしぐさをしました。

それは、娘の友達が遊びに来ると言い、母ちゃんが一人?二人?と指を立てながら聞き返したときのことです。

そのとき母ちゃんの目の前で、お気に入りのタマゴちゃんと遊んでいた空が、タマゴちゃんを置き去りにして、ものすごい勢いで逃げていきました。

なんで逃げ出したの理解できなかった家族は、「空~なにも怖い事ないでしょ。

母ちゃんの横に戻りな!」と何度も声をかけると尻尾を丸めて近くまで来るのですが、母ちゃんと視線が合うたび、ダッシュで逃げていきます。

こうなると、母ちゃんが気が付かないだけで、なにか空にしたんじゃないのかという話になり、空がタマゴちゃんを捨てて逃げる前の行動を振り返ってみたのですが、

特別に何かしたと言えば、指を1~2本立てただけです。

そこで、母ちゃんから隠れて座っている空のところに行き、空の目の前で指を一本立ててみました。

すると、顔をピッと横に向けるではありませんか

人差し指を立てた状態で中指も立ててみました。

ちらっと指先を見た後、上半身ごとぐるっと横を向きました。

次に、薬指も立て合計3本になった瞬間、廊下までダッシュで逃げてしまいました。

そして指を3本立てた母ちゃんを遠くから隠れるように見つめているので、今度は小指も立て合計4本の指を立てながら「空、どうしたの~?」と声をかけると、

サッサと母ちゃんの横に戻り、何事もなかったようにころんと横になって眠ってしまいました。

母ちゃんが指を1~3本立てるのは怖く、4本以上なら怖くないのはどうしてなんでしょうかね?

犬にもある!先端恐怖症

指が1~3本ではダメで、4本以上なら大丈夫とは?もしかして先端恐怖症なのかと思いネットで調べると、どうも犬にも先端恐怖症や高所恐怖症はあるようです。

イチョウの落ち葉
犬が高所恐怖症?高い場所で怖がり震えだすトイプードル犬と何年一緒に暮らしていても新しい発見があります。 こんなことができたんだ! こんなことが好きだったんだ! そして、こ...

でも、空はおばあちゃんから雑穀米を貰って食べるときには、お箸で食べさせもらうんですが、これは全然怖くないのです。

娘が食事時に物欲しそうに見つめてる空の目の前で、箸先をちらつかせても平気で箸先を見つめています。

犬は手の甲を上にしたグーのほうが安心する

となると、先のとがった物が怖いのではなく、人の指先が怖いということになるわけです。

初めて会ったワンちゃんにはパーにしたままの手を見せるよりも、手の甲を上にしたグーで近づき、匂いのチエック後ゆっくりと手を開くといいのですから、犬は人の指先には警戒したり恐怖を感じるのかもしれません。

怖がりだって人差し指を立てるしぐさも状況によっては平気です

助けてほしいトイプードル

黒プー空が指を立てるしぐさにビビって逃げるのですが、この立てた指を母ちゃんの鼻に沿わせれば、オスワリをして母ちゃんの目をジッと見つめてきます。

我が家のワンコ達は子犬時代から、家族が人差し指を立て鼻に沿わせる=飼い主に意識を集中させる。このようにしつけされているため、立てた人差し指が顔の近くにきたら、目を見て集中をしてくれます。

飼い主に集中させるための人差し指は怖がらない

ビビりの黒トイプー空でも母ちゃんがこの仕草をすれば、凛々しい顔をして母ちゃんの目を見つめてくれます。

でも、指がどんどん顔から離れていくと、す~と視線を外し、首がこれ以上は曲がらないところまで横を向きます。

他のワンコ達は母ちゃんの人差し指が動けば、体はそのままで視線だけを動く指先に合わせて動かし、その状況で「集中!」と声をかければ指先から視線を外し母ちゃんのほうに視線をむけるのです。

全員そのように躾したはずなのに、なぜ黒トイプー空だけが場所によって怖がるのか、まったく母ちゃんには謎のままなのです。

しかし悪戯好きの娘に弱点がばれてしまい、時々わざと目の前でグ~チョキパ~をされるたびに、部屋中を逃げ回る姿が可哀そうになってしまうのでした。

スポンサードリンク