ドッグフード

ドッグフード開封後1か月で食べきれる量で購入していますか?

ウルトラミックス

先週、ホームセンターの広告を見て、園芸用品を購入しに行ってきた母ちゃん

ドッグフードもお安くなっていたようでして、8キロ~10キロパックを3、4袋カートに積んでるお客様が沢山いました

母ちゃんも犬と暮らしだしたころは、ドッグフードの特売には車を走らせ何袋も購入していました。

特売の広告によく出るドッグフードは、小さなものではなく大抵は5キロ以上の大袋ばかりです。

犬の多頭飼いをしていると大袋もすぐになくなる

我が家のように6匹のワンコがいる大所帯では、5キロのドッグフードは、あっという間になくなります。

トイプードルが6匹なら、もう少しゆっくりとなくなるのでしょうが、

ミックス犬の大吉は10キロ超えるワンコ

一番元気だったころの体重は14キロ

老犬になって痩せてしまった今でも11キロ

トイプードルの体重が約3キロだとすると、ミックス犬の大吉1匹=トイプードル3匹ですかね

犬を多頭飼いすると、ドッグフードの消費量もかなりの量となるため、ドッグフードの特売日には車を走らせるわけです。

ドッグフードの大袋を購入して、いつ食べ終わる?

小型犬1匹の家庭だとこの大袋、開封後食べきるまで、どのくらい時間がかかるのでしょうか?

確かに大袋で特売となれば割安感はタップリですが、保存、開封後の酸化を考えればあまりおすすめ出来ない事なんですよね

我が家がドッグフードを初めて使ったのは、おばあちゃんが最後に飼っていた雑種の犬が初めてだった。

それまでは家族の食べ残したものが犬の食事でした。

自宅の近くに大きなホームセンターができて、ドッグフードを犬の食事使うようになったのですが、7キロほどの大きさの雑種犬に10キロのドッグフードを購入していました。

この体の大きさの犬だって、全部を食べ終わるのにある程度の時間がかかったんですよ。

ドッグフードの購入量は愛犬の食べる量にあっていますか?

涼しい季節や寒い季節だって、開封後のドッグフードの酸化は気になるものです。

本格的な真夏だと、熱さもですが湿度もタップリの日本の夏。

ドッグフードの保存に注意しないといけません。

犬の被毛や健康状態が気になるのに、長期間開封したままのドッグフードを食べさせる生活を止めるべきです。

ドッグフードは開封したら一月で食べ切れるサイズ

でも、どうしても食べきれない場合は真空状態になる容器に小分けして保存

密閉できるチャック式の袋にいれて冷蔵庫の野菜室

食べきれないことを考えて保存方法を書いてみましたが、一月以上たっても食べきれない量はやっぱりおススメはできません。

それでもメーカーによっては、2キロサイズからしか取扱いのないものもあるわけで、小型犬1匹だけしかいないか家庭だと、食べきれないことも多いはず。

この場合は、開封後すぐに小分けして、出来る限り、空気に触れる回数を少なくするのが、保存に必要な事なんです。

獣医さんが大袋を販売する話

たま~に獣医さんで大袋を小型犬に平気でお売りするの聞くことあります。

犬の健康管理を指導する動物病院で、そんな販売方法だけはお止めいただきたいものです。

スポンサードリンク