ドッグフード

ドッグフードローテーション原産国を気にしたことありますか?

ビーズクッションで寝る老犬

我が家のミックス犬「大吉」は、一歳になる前に食物アレルギーを発症しました。

ウェットタイプのフードを食べ、暫くすると顔半分、瞼、口周りが異常に腫れあがってしまったのです。

それから、母ちゃんは食物アレルギーを持つ「大吉」が食べても安全なものを探し、フードジプシーになってしまいました。

そして、とうとう、小さなドッグフードのお店を始めてしまったのです。

そんな、ドッグフードと犬の健康の関係にこだわる飼い主が、なぜカナガンを試してみたくなったのか?

大切な購入の理由を書いてみました。

イギリスのドッグフード「カナガン」を試してみようと思った2つの理由

そんな、小さなお店のこだわりのドッグフードを食べている犬達に、なぜカナガンを試そうと考えたのか?

それには2つの理由があります。

1・カナガンの口コミについて質問が増えてきたから

「口コミで評判のカナガンって、どう思います?」「試してみたことありますか?」

お客様から何度かご質問をいただいたことで、多頭飼いの飼い主として興味が沸いたから!

2・海外ドッグフードならではの問題点を解決するためです

ドッグフードを販売する店で働くからこそ知っている、非常に気になる海外のドッグフード事情のため

素材重視のドッグフードを食べ続ける犬達

興味津々の顔をした犬

当店がお取扱いをしているドッグフードメーカーは

  • キャスター&ポラックス
  • パーティーアニマル
  • ドットわん
  • ナチュラルハーベスト
  • ワイソン
  • ジウィピーク
  • アーガイルディッシュ

あまり一般的に馴染みのないドッグフードばかりかもしれませんね。

どれも人が食べる食材レベルで作られているか、オーガニックな食材を使って作られているドッグフードばかりです。

アレルギー症状が酷かったミックス犬「大吉」が食べても、身体に負担がかからないドッグフードを探していく中で選んできました。

我が家の6匹の食事は、体調や嗜好、食べやすさなどに合わせ、これらのドッグフードでフードローテーションを組んでいます。

ところがある時、メインにしていたドッグフードの入荷がストップしてしまったのです。

海外のドッグフードを選ぶときには、まさかのトラブルも考えておく

オーガニック

今回カナガンを好奇心でトイプー達のフードローテーションの一つに組み入れたのには、かなり重要なポイント

それは、

世の中何が起こるかわからない

まさかに備えて、ドッグフードの原産国は数各国に分けたほうがいい

こんな理由です。

実は、一昨年アメリカの港でストが起き、ドッグフードの入荷がストップしてしまう、かなり深刻な問題が発生しました

この時は、入荷の遅れにより今まで食べていたドッグフードを購入できないお客様に、他のドッグフードをおすすめすしました。

何でも食べられる犬ならともかく、ドッグフードの好みが激しい犬の場合、入荷を今か今かと待つことになります。

待ち続けても日本に入荷が遅れ、結局ギリギリになってドッグフードの切り替えをしなくてはいけなくなってしまったのです。

ドッグフードローテーションをするなら国も別にしておく

毎日同じものを食べ続けることで、犬の身体には負担がかかる場合もあります。

そのため、アレルギー症状に悩むワンちゃんや、同じものを食べ続けるとお腹が緩くなってしまうワンちゃんの場合、フードのローテーションをすることが多いでしょう。

ストも入荷困難な状況を作り出しますが、それぞれの国での供給量が不足し、海外輸出量が減ってしまう可能性もあります。

実際、日本への入荷量が減ってしまって、供給が不安定になってしまったドッグフードもありました。

我が家の場合、アメリカ・オーストラリア・ニュージーランドなどで生産されているドッグフードを食べさせていました。

そこで、今回は、今まで食べさせてことがない「イギリス」のドッグフードを選んでみたのです。

ドッグフードを選ぶとき、気象問題や国際情勢などを考えると、今後は生産国にも注目しておかないといけません。

特にドッグフードのローテーションをされている方は、原産国を分けておくこともドッグフードを選びには重要ポイントですよ

カナガンは愛犬に安心して食べさせることができるドッグフード

最初はドッグフードを販売している側の人間として、好奇心からスタートしたカナガン

イギリスでもドッグフードの評価が高く犬に安心安全な素材のドッグフードだったことが、我が家でカナガンをフードローテーションの一つに加えることを決定しました。

人も犬も毎日食べるものが体に大きく影響するのは間違いありません。

我が家の場合は全員ががっつり食べてくれましたが、お客様の中には「やっぱりカナガンでもたべてくれなかったんです・・・」といった声もありました。

愛犬が食べてくれるどうかは、実際食べさせてみないとわからないものです。

ドッグフードの素材は気になっているけど、愛犬が食べてくれるかどうかが一番の心配であれば、まずはお試し購入をしてみてください。

トイプードル5匹もガッツリ食べてくれたカナガンは、公式サイトでの販売のみとなります。

フードローテーションで迷っていなら、選択の一つとして一度お試ししてみてください

矢印イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

https://wan-waon.com/kanahen/

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016