犬を飼う、犬と暮らす。ミックス犬のしつけと脱走で泣けた日

キリッとした横顔の老犬

我が家はワンコ6匹の大家族

ミックス犬1匹+トイプードル5匹。性格もいろいろでイライラも楽しみもいっぱい

一番最初に我が家にやってきたミックス犬の「大吉」は、母ちゃんが生まれて初めて犬を飼うことの難しさを知ったワンコ。

今日は母ちゃんの育犬の悩みを告白します。

 

愛想のない子犬だったミックス犬の大吉

乳離れが完了する前に我が家にやってきた「大吉」

柴犬+ラブラドールのミックス犬の大吉は、見た目は柴犬そっくり。そして性格は柴でもないし、ラブラドールでもない

警戒心が強く、家族の中で順列付けをシッカリしたがる。愛想がなく、ちょっとした事にもビクビクする

頑固で、体が弱く、吐く・下痢・アレルギーに悩まされ、隙あらば勝手に外出してしまい毎回大騒ぎです。

家族が頭や体を触ろうとすると怯えて逃げるのに、お客さんや、お散歩で会う人たちには愛想をふりまき尻尾をフリフリしながら体を触らせる

なんとも可愛げがなく育てにくい子犬だったのです。

育犬ノイローゼ?躾を頑張りすぎて心が疲れた飼い主

トイレトレーニングも大騒ぎです。何度教えてもトイレシートの上に足を乗せるのも全身で拒否

仕方がないのでリードをつけて、外で排せつさせるのに出るけど、なかなかオシッコもウンコもしません。

一度でもした場所では、排泄はしたがらないほど、場所にこだわりが強すぎて、一回の排泄のために20分外でグルグルしたこともありました。

雨の日はもっと大変です。肉球が濡れるのも体が濡れるのも大っ嫌い。

レインコートを着せれば玄関で固まって動かないし、着せなければ濡れた地面に前足を一歩だした瞬間固まる

人間の子供のトイレトレーニングが終わって数年の母ちゃんは、根気よく根気よく大吉のこだわりに付き合い、アレルギーに付き合い相当がんばったんだと思う・・・

犬を育てるのに、結構頑張っていた母ちゃんは、なかなか家族に懐かない大吉の姿を見るたびにイライラがたまり、人間の子供たちの子育てのイライラと時期が重なっていたためか

大吉を引き取って家族にしたことを強烈に後悔し始めていました

本当にこの時の母ちゃんの気持ちは

誰かに引き取ってもらいたい

どこかに捨ててしまいたい

家を脱走したまま帰ってこなければいい

こんなことを真剣に考えるようになってしまっていたのです。

犬が何度も繰り返す脱走で疲れてしまった

数回目の脱走事件の時、探すのも、追いかけるのも疲れてしまい、やっとの思いで見つけ大吉の大好物のおやつを見せながら「大吉おやつだよ」と声をかけたのです。

それなのに、母ちゃんの必死な顔をちらりと見たと思ったら、プイと背中をむけ歩きだしました。

必死になって探しにきたのに、大吉のこの態度を見た瞬間、無性に腹が立ち

「もう帰ってこんでい!!」って大声で叫んでいました

その言葉に大吉は立ち止まったのですが、もう怒りが収まらなかった母ちゃんは、大吉に背を向けて早足で自宅に帰ろうとしたのです。

暫く歩いていると、後ろからペタペタと犬の足音が聞こえ、ちょっとだけ振り向くと困った顔をした大吉がいました

でも、イライラしていた母ちゃんは、大吉を置き去りにして自宅に一人で帰ってしまったのです

自宅に戻った母ちゃんの手には誰も繋いでないリードだけです。子供たちが「大吉は?」「見つからんかったの?」と
聞いてくるのです。

「もう疲れた、置いてきた・・・」と言いながらも玄関の扉を開けっぱなしにしていると

大吉がのろのろと自宅に戻ってきました

飼い主のいつもと違う様子に気が付いた犬

疲れて座り込んでた母ちゃんの横でオスワリをして困った顔をしていた大吉

せっかく一生懸命に帰ってきた大吉に「お前なんかもう帰ってこんでいいんだわ」と、思いっきり怒鳴りつけた母ちゃん

怒鳴る母ちゃんの横で、ただただ困った顔をして座ってる大吉

玄関の扉も、掃出しの窓も開けっぱなしだったのに、叱られても脱走もせず、じっと座っていた大吉

大吉を探しに出かけ、怒鳴りつけ、急ぎ足で帰宅し、精神的、肉体的にも疲れた母ちゃんの横でじっと待ってる姿に、もう怒りも、いらだちも、悲しさも無くなってしまいました。

犬のしつけを一生懸命しなくなったら脱走もなくなった

優しい老犬

「大吉、ハウス」とボソッと声を掛けたら、素直にハウスに入ってフセの状態でじっと母ちゃんを見つめる大吉

なんだか一緒懸命に大吉に向き合っていたのが、バカらしくなってしまった瞬間でした

気が抜けて、力がふっと抜けたら、

なかなか懐かなかい大吉の性格も、

トイレトレーニングが上手くできないことも、

食事に振り回される毎日も、

そこそこできればいいんだと思えるようになりました。

そんな風に母ちゃんがなっても、大吉のこだわりも体調の悪さも変わりがありませんが、唯一変わったのは家を脱走しなくなったことです

今年15才、いまも家族に触られるのが苦手だけど、やっと母ちゃんにナデナデしてもらうのはできるようになりました。

ただし、トイプードル達のいない場所だけ限定ですけどね

あの時戻ってきてくれたおかげで、母ちゃんは一生罪悪感を持たずに済みました

大吉、無事に帰ってきてくれてありがとう

スポンサードリンク