犬用品

炭酸泉で犬のお手入れ!ホットタブとグルーミングタブどっちがおすすめ?

トイプードル 自宅トリミング

ここ数年、トリミングサロンでも炭酸泉でのお手入れが増えてきました。

黒プー空がお世話になっているトリミングサロンも、通常コースに炭酸泉を使っています。

  • 1か月たっても体臭が強くならない
  • 毛が絡まりにくい
  • 乾燥する季節も肌がかさつかない
  • 毛のフワフワが長く続く

などなど、かなりいいことづくめの炭酸泉のコース

でも、我が家が4年ほど前から使っている「薬用ホットタブ」なら、自宅で簡単に炭酸泉でお手入れすることができるんですよ

薬用ホットタブを犬に使う方法

ホットタブ

ホットタブ重炭酸湯をワンコ達に使うのはとっても簡単!

ワンコの体が入るくらいの容器に40mlほどのぬるま湯(35~38℃)を入れ、そこにホットタブを1錠をポンと入れます!

ホットタブで犬も入浴

完全に溶けたらワンコをホットタブが溶けたお湯の中に入れ、10分くらい入浴させます。

たったこれでけで、皮脂汚れも落ちるし、体の血行もよくなります。

よくお風呂に入るワンちゃんなら、シャンプーは必要がないくらいスッキリします。

でも、我が家の場合は、1ヵ月~1か月半に一度しかトリミングをしないので、この後シャンプー&コンディショナーは必要ですね。

といっても、普通のお湯で洗うよりも、ホットタブのお湯で入浴した後は汚れがかなり落ちているので、少量のシャンプーでもしっかりと汚れが落ちます。

しかも、母ちゃんトリミングでも”ふわふわ感”は続きますし、肌もしっとりとしています。

ホットタブを溶かした前日の残り湯で、犬を洗ってもOK!

犬のためにホットタブを1錠溶かして使うのが本当は一番いいんでしょうが、前日、家族が入ったホットタブの残り湯にワンコを入浴させても大丈夫です。

一般的な入浴剤は、お湯に溶けてから2時間ほどしか効果がありませんが、ホットタブは24時間も炭酸の効果が続きます。

前日、家族が入った残り湯を追い炊きすれば、ワンコにもちゃんと使えますし、被毛への効果も全く変わりません。

寝たきりの老犬のためにホットタブを使う

体が細くなった老犬

ホットタブを購入したきっかけは、私の母の足の浮腫みを少しでも軽くするためでした。

でも、定期購入を始めて一番ホットタブの効果を実感したのは寝たきりの老犬に使った時です。

体を動かせなくったミックス犬の大吉の体を、ホットタブを溶かしたお湯に浸したタオルで拭いてあげました。

排泄で体が汚れてしまったときには、ホットタブを溶かしたお湯を少しずつかけながら洗ってあげました。

どんなに定期的に寝返りをさせても、骨ばった後ろ足が擦れて床ずれができる大吉の後ろ足に、ホットタブを溶かしたお湯で温めてあげました。

たぶん我が家のワンコ達の中で一番ホットタブのお世話になったのは、寝たきりになってしまった大吉です。

背中が丸くなっていく老犬にホットタブを使う

紙おむつの老犬

老犬になると尻尾がさがり、どんどんと背中が丸くなっていきます。

老犬トイプードル

歩くときにバランスがだんだんと取れなくなり、歩くときもヨタヨタとなっていきます。

背中が曲がってしまうのは、年だからしかたがないのですが、バランスが悪い状態で歩く老犬の体の筋肉は、かなり負担がかかっているはずです。

そんな老犬達の体を洗う時には、ホットタブを溶かしたお湯でできるだけ血行を良くしてあげます。

後ろ足に力が入らないときには、ホットタブを溶かしたお湯に浸したタオルを固く絞り、温シップのようにしたこともあります。

少しでも長く歩けるように!

自力で水を飲み、食べ、排せつすることができるように!

今も17歳~9歳のトイプー達にホットタブを使っています。

ホットタブとグルーミングタブ、どっちがいいの?

ホットタブには、ペット用のグルーミングタブもあります。

我が家では、ずっと医薬部外品のホットタブを使っていて、ペット用のグルーミングタブは使ったことがありません。

そこで、これから炭酸泉をワンコに使ってみたい方のために、どちらがオススメなのか、ホットタブとグルーミングタブを比較してみました。

ホットタブとグルーミングタブの価格を比較

Hot Tabグルーミングタブ
10錠1,080円(1錠・約100円)1,404円(1錠・約140円)
30錠2,700円(1錠・約90円)
100錠7,236円(1錠・約72円)9,180円(1錠・約91円)

*価格は2019年2月のもの
*Hot Tabは私が定期購入をしている定期購入の価格を参考にしています。

炭酸泉は使い続けるものですから、やはり少しでもお値打ちなほうがいいですよね。

コスパを考えると、人も犬も一緒に使えるHot Tabがお得です!

ホットタブとグルーミングタブの成分を比較

ホットタブの全成分と効果

ホットタブ全成分

【有効成分】炭酸水素Na、炭酸Na

【その他成分】無水クエン酸、PEG6000、ビタミンC・Na、他1成分

医薬部外品

効能:肩のこり、腰痛、疲労回復、冷え性、神経痛、リウマチ、痔、産前産後の冷え、うちみ、くじき、あせも、しもやけ、荒れ性、ひび、あかぎれ、にきび、しっしん

有効成分が入浴による温浴効果を高め、血流を上げ、血行を改善して、新陳代謝を向上

グルーミングタブの全成分と効果

グルーミングタブ全成分

【成分】炭酸水素Na、炭酸Na、クエン酸、PEG6000、カプリリルスルホン酸Na

デリケートなペットの皮膚、被毛に優しい重炭酸イオンケア浴剤

皮脂の多いベタつきのある汗や、 被毛・肉球にこびりついたニオイの元になるミネラル汚れを落とし、血行促進、代謝向上、リラックス促進

家族一緒に使うなら薬用ホットタブがおすすめ

全成分をざっと見てみても、そんなに大きな差はありません。

ですから、家族全員で炭酸泉を楽しむのか?

ワンコだけ炭酸泉でお手入れをしたいのか?

で、ホットタブかグルーミングタブ、どちらかお好きなほうを選ぶほうがいいでしょう。

ただ、私の場合は「こんないい入浴剤を、ワンコだけに使わせるのがもったいない!」と考えているので、ずっと薬用ホットタブを人間&ワンコ全員で使っています。

まとめ

トリミングサロンの炭酸泉は毛並みが良くなる、体臭が少なくなる、肌が乾燥しないといったことで人気があります。

でも、体が不自由になった、背中が曲がってきた老犬にこそ、炭酸泉でのお手入れは必要だと私は感じています。

老犬になり、体に負担をかけないお手入れが必要になっているのなら、ぜひ一度ホットタブを使ってみてください。