老犬との生活

老犬が嫌がらせウンチした!トイプードルのシャンプーは大騒ぎ!

トイプードルのミルク・花・小雪は、母ちゃんの体調とワンコ3匹の体調が、どちらもOKの日に大急ぎで自宅トリミング

回数を重ねていくうちに、素人でもサクッとそれなりにお手入れはできていくものです。

でも、お手入れが大っ嫌いな3匹が、なんの抵抗もせずに黙ってシャンプーやカットをされるなんて期待してはいけないのです。

老犬トイプードル、シャンプー嫌いで困った癖

最近の我が家の自宅トリミングで大困りなのは、白トイプードルのミルク爺が、シャンプーされるのが嫌で嫌で嫌で嫌で・・・

お風呂場でウンチを漏らしてしまうことなんです

シャンプー担当は「ばあちゃん」

ドライヤー&カット担当は「母ちゃん」

できるだけ素早く3匹のトリミングを終わらせるために、2人で分担して作業を進めます。

シャンプー中にばあちゃんの悲鳴が聞こえる時は、お風呂場でトイプーミルクがウンチを振りまいた合図です!

ストレスが強い犬の便は強烈に臭うのです

しかも、このウ○チ、通常の便よりも臭いが強烈で柔らかいのです。

犬が嫌がらせでウンチが出てしまうということは、かなり強いストレスがあるということです。

そして、ストレスが原因のウンチは、いつもより柔らかめで、臭いがかなりきつくなります。

そんなウンチを閉じられた風呂場でされると、風呂場の洗い場はシャワーの勢いで飛び散ったウンチで大変なことになります。

念のためにウンチをされてもいいようにビニール袋や手袋を準備はするのですが、隙あらば逃げ出そうとするミルク

捕まえながらするウンチの片付けのため、ミルクのシャンプーだけで、おばあちゃんは体が疲れ切ってしまうのです。

自宅トリミングでも、それなりの仕上がりです

白トイプードルのミルク爺は、シャンプーは大暴れしてくれましたが、すっかり疲れ切ってしまったのか、ドライヤーとカットはゴロゴロと横になりながらしなければいけません。

白トイプードルの小雪は、それなりにお利口さんでした。

アプリトイプードルの花母さんは、今回は歯をむき出しにしての威嚇攻撃はありませんでした。

いつもに比べると、かなり楽だった今回の自宅トリミング。

ただし、かなりのスピード勝負のため、ボディには、ところどころ、ハゲ?に近いものが出来るのですが、まあ。仕方なしとしています。

それでも、どうにかこうにか自宅トリミングで綺麗になったトイプードル3ワンコ

自宅カット

カットした直後の、ちょっと疲れた顔をしたトイプードルの花母さんの表情は、風花そっくりです。やっぱり母娘って似ていますね。

あと3か月で14才になるトイプードル花母さん。見た目は若く見えるのですが、チョット背中を丸めて歩く姿に、年を感じるようになりました。

この先ますます体力がなくなっていく老犬たち

さらにお手入れが苦手になるのは確実ですから、母ちゃんとばあちゃんはお手入れのたびに覚悟をしないといけないようです

スポンサードリンク