犬と暮らして気になったこと

黒トイプードル空のマズルは長くてごっつい!顔バリあきらめた

物欲しそうな目で見るトイプードル

ふと目にした数字がぞろ目だったり、自分や家族の誕生日と同じだったりすると、異常にテンションが上がる母ちゃん

さて、お昼の準備でもしようかとデジタル時計の表示を見れば11時11分 室温11℃

久しぶりのぞろ目揃いに大興奮し、今日も良い事ありそうだなと、ぞろ目のパワーを信じ、いつもなら疲れてしまうトイプードル5匹のシャンプーを一気にしました。

トイプードルが水で濡れた後の姿は情けない?

さて、皆様のブログにご訪問させていただくとトイプードル・ワンちゃん達のシャンプー写真を良く見かけます

トイプードルって、普段はフワフワ♪ラブリー♪なイメージだけど、シャンプー直後は・・・まるで・・・ネズミさんのようだと母ちゃんは毎回思ってしまうわけです。

昔、トイプードル空が家族になる前、トイプードル小雪と風花の姉妹は、我が家の娘たちと自宅から徒歩10分ほどの場所にある川に日本犬たちと遊びに出かけました。

濡れてベタベタのまま、自宅まで歩いて帰ってきたのですが、歩いてる途中で「なに~あの犬?」みたいな反応を他人にされたようでして、その後、親族の誰もトイプードルを川遊びに連れて行ってくれなくなりました

シャンプー後も情けなくならない顔

我が家のトイプードル5匹のうち4匹は、シャンプーした後の姿は、トイプードルらしく情けない姿になります。

でも、なぜだか1匹だけはネズミさんみたいにはならないのです。

マズルガごっつく長いためなのかシャンプー後も痛々しさを感じない、黒トイプードルの空

シャンプー後のトイプードル

横から見ても。正面から見ても、濡れるとネズミさんじゃなくって、他犬種にみえるほど顎のラインがごっついのです。
洗われて機嫌が悪い犬

トイプードルも小型化すればするほどマズルが短くなります。

3キロ台のトイプードル風花と5キロ台の小雪、

同じ母親から産まれた2匹を比べても、小雪の方がマズルが長く、少々ごっつい感じがするのですが、小雪と同じくらいの体型の黒プー空の方が、小雪よりマズルがごっついのです。

顔バリが似合わないと忠告されてしまったトイプードル

だらしない顔のトイプードル

母ちゃんは、トイプードルの顔バリが結構好きです。

自宅で母ちゃんトリミングをされるミルク・花・小雪は定期的にバリカンでスッキリさせます。

口元がだらしなくなってきたシニアには顔バリは普段のお手入れが楽で好きです。

そこで、お水を飲むたびに口周りをびちゃびちゃにしてしまう黒トイプー空も顔バリにしたら、部屋中水でビタビタにならないだろうと考え、トリマーさんに、「頭はアフロで、顔は顔バリで願いします」そう伝えました。

そんな母ちゃんの素人考えは、トリマーさんから「空くん、顔バリ似会わないと思いますよ。かなりごっつい顔になってしまいますよ」と忠告されてしまいました。

それでも母ちゃんが顔バリを諦めきれないのを察して、ハサミでギリギリカットしてもらうスッキリカットでお願いすることとなったわけです。

もうひとつ、顔バリにしたかった理由があるのです

関連記事>>>トイプードルの顔バリ好き?嫌い?初チャレンジしてみました

ドライヤーが大っ嫌いで完全に乾かせません

トイプードル空は自宅でのシャンプー&ドライヤーが大キライで毎回、シャンプー係のおばあちゃんは全身ビタビタ、ドライヤー係の母ちゃんは腰痛が悪化してしまいます。

屈んで乾かさなければいけない、我が家のペットドライヤー

ペット用ドライヤー

壊れたら買い替えよう!!と思いながら、すでに14年目

道具が壊れず使えることはありがたいことだと感謝しないといけませんよね。

このペットドライヤーのプール内で、トイプードルのミルク爺・花母さん・小雪姉さん・風花は足先をしっかり乾かせるのに、

この黒トイプー空は、このプール内の温風さえも嫌いで、濡れた体で、ドライヤー用プールの中を、這いずりまわるので、全身を乾かすために、母ちゃんはかなりの体力を使います。

もちろん足先もちゃんと乾かせなければ、自慢のアフロも根元からキチンと乾かすのも大変

熊さんのようになった口元なんて、ドライヤーの温風が当たった瞬間、顔を下に向けてしまうため、なんだか変な形になってしまうのです。

壊れず使える道具に感謝しつつも、腰に優しく風力の強いドライヤーが欲しいものです。

いつもギリギリまでハサミでカットしていただき、1ヶ月もするとここまで伸びるマズルの毛

もう半月ほど放置すると、完全に真ん丸のクマさん状態になり、それはそれで可愛いんですけど、やっぱり顔バリ姿も見てみたい

母ちゃんの夢は、黒トイプー空のマズルの長さと顎のライン、そして顔バリが大っ嫌いな娘の反対によって叶わない夢となっているのです。

あきらめて、一生このカットで通しますかね

同じ犬種でもお顔はいろいろ、ごっつい顔でも我が家のアイドルの黒トイプー空です

スポンサードリンク