犬と暮らして気になったこと

犬はどうして飼い主の休日がわかるのか?

ぼけーとした表情のトイプードル

昨日は久しぶりにパソコンの画面を閉じゆったりとした生活を楽しんだ母ちゃん。

母ちゃんがゆったりと過ごすと、犬6匹もゆったり過ごす・・・はずなんですけど、どうにも朝から落ち着かず、ハウスの中でそわそわして落ち着かないのが一匹います。

犬に曜日の感覚はあるのだろうか?

パソコンと珈琲

母ちゃんは、家で仕事をしていますから、休日といっても毎日の行動にあまり変わりがありません。

毎日、犬6匹の朝食が終わると、おばあちゃんと一緒に朝の情報番組を観ながらコーヒーを飲み、家事を全てすませたら、買い物に出かけ、早めに昼食を済ませたら、仕事の開始

たとえ休日でも、昼食までの行動パターンはほとんど変わらない毎日

なのに、なぜか休日になると黒トイプードルの空は、朝、ドッグフードを食べ終えた後も、ハウスの中で眠ることもなく、母ちゃんの行動をずっと見張っているのです。

そして、部屋の掃除が終わると同時に、グズグズと小さな声で鳴くのです。

こんな態度を見ていると、犬には曜日の感覚というか、一週間の飼い主の生活サイクルというか、しっかりとわかっているのではないだろうかと、非常に気になるのです。

犬は飼い主の微妙な行動の違いに気が付いているのか

犬には時間の概念はないそうで、今を一生懸命に生きることだけに集中しているそう考えられています。

しかし、我が家の犬達を見ていると、どうも過去や未来をかなり認識しているのでは?と思うことがあります。

母ちゃんが昼間一人出かけるのは我慢できるのに、夕飯後、出かけるのは耐えられないとか

半日いないのはリビングで待てるのに、半日過ぎると玄関で寝ころんで帰りを待ちだすとか

体内時計などないはずの犬が、

なぜ、時間によって行動パターンを変えるのか?

なぜ、母ちゃんの休日はどうしてわかるのか?

きっと母ちゃんをすっと観察をし、その観察力や洞察力で、飼い主のパターンを読み取りながら、行動を決めてるとしか思えません

「母ちゃんの休み=一緒にお出かけ」と覚えた犬

母ちゃんが掃除が終わった後、こたつの中に座り込んだのを見て、ハウスの中で暴れだした黒トイプーの空

鼻先で、ハウスの奥からタマゴちゃんを転がしだしなぜかハウスの入り口にタマゴちゃんを並べだしました。

お気に入りのタマゴちゃん

そしてタマゴちゃんの後ろで母ちゃんを睨む犬が一匹・・・

ケージに並べたおもちゃ

タマゴちゃんを並べたのには、何の意味があるのかまったく理解できない母ちゃんですが、ものすごく空が拗ねて、怒ってることだけは理解できたのでした。

この後、ハウスから出してもらったのですが、出かけたい気持ちはなくなっていないようで、こたつに座る母ちゃんを、リビングの端っこで、冷たい目つきで見るのです。

6匹犬がいて、こんなに休日にお出かけをせがむのは、黒トイプー空だけ。

あきらめの悪い男のようです

スポンサードリンク