犬のしつけ、飼い方

トイプードルがブラッシングを嫌がっても負けてはいけない!

トイプードルが5匹とミックス犬が1匹の我が家

本来なら毎日ブラッシングが基本なんでしょうが、毎日ブラッシングをするのはトイプードルの風花と空だけです。

ミックス犬の大吉は週2回、トイプーシニア組のミルク、花、小雪は週1~2回のみしかブラッシングしない「超おさぼり母ちゃん」

でも、これにはちょっと困った理由があるのです。

ブラッシングが大っ嫌いな犬が4匹

理由ありの状態で我が家に来た犬ばかりで、体に触れられる事が苦手のが多いのも理由なんです。

ミックス犬の大吉は、家族に触れられるのが苦手です。

ブラッシングのたびに逃げるのを捕まえておくのが大変で、ブラッシングのたびに虐待でもされているように鳴きだすこともあります。

保護犬だったトイプードルのミルクは引き取ったときには糞便で薄汚れ毛玉だらけでした。

そんな状態の体を、素人の母ちゃんが無理やりカットしたり、手入れをしたことでブラッシング嫌いになってしまったんです・・・

環境の悪いペットショップから連れてきたトイプードル花は警戒心が強く、我が家に来た時からスリッカーを見るだけでうなり声をあげながら逃げ出す犬でした。

そして、この警戒心は少しも治らず、視力がドンドン落ちだすとさらに警戒心が強くなりました。

今では、ドライヤー、スリッカー、コーム、ブラシ、バリカン全て歯をむき出しにし攻撃をしてきます。

我が家で産まれたトイプードルの小雪は、逃げ回る大吉、ミルク、花、のまねっこをする天才です。

先輩ワンコの行動をパピー時代から観察し、3ワンコの行動そっくりに逃げたり、時にははむかったりしてくれるため母ちゃんの頭を悩ませてくれます。

犬のブラッシングはお手入れの基本

抜け毛がないと言われるトイプードルですが、まったく抜け毛がないわけではないのでたま~にしかブラッシングしないとスリッカーには抜け毛でいっぱいになります

IMG_5302

ブラッシングでキチンと抜け毛を取り除いてあげないと、この毛が毛玉の原因となり、ブラッシングのたびにワンちゃんに痛い思いをさせてしまいます

そして、さらにブラッシングが嫌いになるのです

母ちゃんは、歯向かい、抵抗する愛犬たちに負けて、ブラッシングをかなり怠けていたことがございます

そして、トリミングのたびに固まった毛玉の処理で、トイプー達に痛い思いをさせてしまったことが数年間ありました。

愛犬のブラッシングは根負けせずに続けるべきだった

毎日ブラッシングされることに慣れていない我が家の老犬達にとっては、週1~2回でも大騒ぎです

特に花かあさんは、スリッカーに食らいつくは母ちゃんの手を噛むわ

IMG_5303

それでも、母ちゃんはワンコ達の体調管理、マッサージをかねて今は時々のブラッシングに気合を入れ頑張っています。

毎日できなくてもやれるだけは頑張ってみる

犬の歯磨きもそうですが毎日できれば一番いいのでしょうが週2~3日でも、しないよりはしたほうがいいのです。

愛犬の体調をみるためにも、ぜひ無理なくできそうなことからしてみましょうね

今日は全員ブラッシングの日でしたので明日は歯磨きの日

母ちゃんの手の生傷はなかなか消えることはないですね

スポンサードリンク