ドッグフード

犬に馬肉を与えたときの体への効果と食べさせ方の注意点

熊本馬刺し犬用の馬肉

年末ぎりぎりに我が家にトイプードル5匹用の馬肉が届きました。

年末間近になると、帰省してくる子供達のために冷凍庫がいっぱいになってしまう我が家

冷凍便で届く馬肉をストックしておく場所を確認してからしか注文が出来ないため、年末ぎりぎりになってしまいました。

犬のための生馬肉も5匹分となると”かなりの量”になってしまうため、まずは冷凍庫の場所を空けておく必要があるため人間のアイスクリームはしばらく我慢・・・

それでも犬達に生の馬肉を食べさせたい理由があるんです!

馬刺し屋さんの馬肉のミンチに大興奮する犬達

馬肉ミンチのまとめ買い

冷凍便で届いた馬肉のミンチ。

そんなに匂いはしないだろうと、犬達がハウスに入っていない状態でダンボール箱を開封したんです。

犬の嗅覚は冷凍されている馬肉にも敏感に反応し、16歳から6歳までの年齢差のトイプードル5匹が大騒ぎ、

馬肉の数を確認している場所に集まって大喧嘩です。

我が家の場合、食べ物がらみで喧嘩が始まると必ず勝利するのは黒トイプードルの空。

子犬の頃から喧嘩には弱いのに、食べ物が絡むことだけは性格が豹変する空。

今回も馬肉を一匹占めに成功して、目をギラギラさせていました。

馬肉パラパラミンチを見てみる

犬に馬肉を始めて食べさせるときの注意点

馬肉に執着するトイプードル

我が家の犬達は、定期的に生肉や、ゆで肉などを食べさせてもらっています。

中でも、豚軟骨を圧力鍋で茹でたものと生の馬肉は大好物のため、食欲がなくなってきた老犬でも好んで食べてくれます。

犬達が美味しく食べてくれるお肉も、火を通したものなら問題はあまりないでしょうが、生の馬肉を与えるときには注意点があります。

生肉が初めての場合は最初から沢山与えない

生の馬肉を食べたことがない犬に、体にいいからと言って最初から沢山与えてはいけません。

まずは、少量からスタートし、吐いたり、下痢をしなければ量を増やしていきましょう。

美味しそうに食べるからと、一度に沢山食べさせない

体調にも問題もなく馬肉を美味しそうに食べるからと言って、つい「もう少し食べたいよね!」なんて追加であげてはいけません。

ちょっとした食べすぎで、吐いたり、下痢をしてしまう犬もいるため注意が必要です。

解凍したお肉は早めに食べきってしまうこと

パラパラの馬ミンチパラパラの馬ミンチは使いやすいです

生の馬肉を犬用に注文すると、ほとんどが冷凍された状態で送られてくるはずです。

塊肉のまま犬に与える家庭は少ないはずですから、食べさせる分だけを冷凍状態で切り分け解凍させてください。

解凍したものは1~2日以内で食べきりましょう

馬肉パラパラミンチなら切り分けなくても必要分だけ解凍できるので便利です。

 犬が馬肉を生で食べたときの効果

低カロリーで高タンパクの馬肉は、ダイエット中の犬や老犬にも食べさせてあげたい食材です。

鉄分やカルシウムなども、他の肉類よりも多く含まれているので、健康を維持する目的でも注目を浴びています。

でも、一番のポイントは、生でお肉を食べることにあるのです。

生き物が生きていくために必要な酵素は、犬も人も産まれたときから体に持っています。

ただ、この酵素、生きている間に自然に減少していき、自分の体内で作ることが出来ません。

そのため、食事から摂取することが重要になってくるのですが、酵素は過熱することでなくなってしまうため、生の状態で体に摂りこむ必要があるのです。

生肉を食べるとお腹が緩くなる場合はどうするか?

少量から始めて生馬肉でも、お腹の調子を悪くしてしまうワンちゃんもいます。

このような場合は、最初は過熱したもの与え、慣れてきたら少しずつお肉をレア状態にしてから生にしてみましょう。

ただ、長い事生肉を食べる習慣がなかった犬の場合、生では体が受け付けない事もあります。

酵素を摂取することはできませんが、馬肉の他の栄養素は摂ることが出来ますので、加熱してあげて食べさせてください。

食べさせすぎない量はどのくらいでしょうか?

愛犬の毎日の食事がドッグフードか手作り食かによっても量は変わります。

また、ドッグフードでもお肉の配合量の多いものと少ないものでも生肉のトッピングの量は加減しなければいけません。

ドッグフード7:生馬肉3がおよその基準値となりますが、犬の個体差やドッグフードの種類などで、それぞれ調整は必要になるでしょう。

生の馬肉を食べ過ぎて血便になってしまったトイプードル

黒トイプードルの空は、大変な食いしん坊で、とても美味しそうな顔をして食べる犬です。

生肉なんて顔中ニコニコさせながら食べるものですから、おばあちゃんが母ちゃんに「内緒でこっそり」と沢山の生馬肉を食べさせたことがあります。

そして、翌日から下痢が止まらなくなり、血便になってしまったため、大急ぎで動物病院に連れて行ったことがあります。

愛犬の美味しそうな顔に負けてしまうと、こんなことになることもありますのでご注意くださいね。

ミンチタイプの馬肉は老犬や小型犬でも食べやすいですよ。

話題の生馬肉はこちらからご購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね!!

馬肉パラパラミンチ詳細はこちら

あわせて読みたい
馬肉自然づくり
「馬肉自然づくり」国産ドッグフードを試してみた口コミ体験談!馬肉のドッグフード「馬肉自然づくり」が熊本の馬刺し専門店、利他フーズから発売されました。馬肉は「高たんぱく」でありながら低脂肪・低カロリー。ダイエット中の犬や老犬に食べさせてあげたい食材です。国産の無添加ドッグフード馬肉自然づくりの特徴や食いつきなどご紹介します。...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015